●詠み:【冬扇】 椙杜親水   ●撮り:【堂仙 Kit.】 ●奏で:古典尺八:【虚堂】古代ぶえ「天吹」:【竹酔庵 龍孫】

 

「竹馬の友」=震災で逝った友人を偲んで  辛口:一言日記

“竹馬の友”を偲び歌う
夏至=久方ぶりの晴れ間。


未曾有の大震災・原発事故以来、引き籠りぎみで塞ぎこんでいたが・・、
激しい雷雨・であったが=梅雨の中休み?で、
晴れ間も!

先日、リサイクル屋さんで髑髏・貯金箱(¥800)
何故か心惹かれ購入してきた。何故?貯金箱?!
ふふ・・・頭の下=底の蓋の欠けた、お金を入れても漏れてしまうといった、なんぼ入れようとしても決して貯まらない貯金箱なのですぅ〜。底や蓋のシッカリした貯金箱は、使用しない・・・コレ“貧望人”の鉄則です。叩き壊すためだけにある、1ヶ月モタナイ「貯金箱」など、それこそ無駄使いの典型なのでは?もとより預貯金出来るほどの家計ではない“貧望”暮らし「貯金箱」など無用の長物ですよね。では、どうして「シャレコウベの貯金箱」を購入してしまったのか?・・・じいーとコチラを悲しそうに(そのように見えた)こちらを見ている(様に見える)“目のない髑髏”に対し、感情移入してしまうとは・・・。

悲しすぎるのだが、・・ボクにとっては、何とも愛しい親友の仮姿に思え、身近に置いてあるシャレコウベ
急に「竹馬の友」が歌いたくなって・・深遠なる太平洋・深層に眠る友に贈る 歌。


潮鳴りの 聞こえる街で 今日もまた あいつを想う
誰にでも 好かれた あいつ だけどもう 会えないあいつ
る〜るる〜る〜る〜 竹馬の友 よ〜 


心を込めて歌いました。実にご粗末なヘタくそな歌ではあるが、
思うところ あって【YouTube】にUPしようか と・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
 Photo.by Dohsen.Kit.

「竹馬の友」=震災で逝った友人を偲んで歌う
.mp4(70.87M)

http://www.youtube.com/watch?v=q9eJvG8myC8






以下を参照   
http://8218.teacup.com/saitobaru/bbs/t1/l50


“竹馬の友”を歌う
http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/67.html#readmore


月の夜も 雨のあしたも 
汝が「天吹」(ふえ)で
竹馬の友の 霊祭りせむ 冬扇


反戦歌「しゃれこうべと大砲」を紹介



続を読む クリック




反戦歌「しゃれこうべと大砲」を紹介
「しゃれこうべと大砲」は昭和20(1945)〜30(1955)年頃、
“反戦歌の1つとして歌われた”ようだ。歌声喫茶での定番であったから、歌詞の一部は、うろ覚えではあったが、メロディーは忘れていない、今でも歌える。
1950(昭和25)年〜1952(昭和27)年までの3年間は、朝鮮戦争を間に挟む日本の敗戦後の米軍の占領下の時期である。反基地闘争もあった。

しゃれこうべと大砲(イタリア民謡)
日本語詞:東大音感合唱団

1 大砲の上に しゃれこうべが
  うつろな目を ひらいていた
  しゃれこうべが ラララいうことにゃ
  鐘の音も 聞かずに死んだ
2 雨にうたれ 風にさらされて
  空のはてを にらんでいた
  しゃれこうべが ラララいうことにゃ
  おふくろにも 会わずに死んだ
3 春が来ても 夏が過ぎても
  誰も花を たむけてくれぬ
  しゃれこうべが ラララいうことにゃ
  人の愛も 知らずに死んだ


実に悲しい“反戦歌”ではある が・・・。
大砲の二文字を原発とすれば、近頃の“地震津波・原発事故”
災害の予防=“反原発の歌”としても訴えるものがあるとおもうが、どうであろうか。


“反原発の歌”がありました。

作詞作曲:斉藤和義
「ずっとウソだった」

この国を歩けば原発が54基
教科書もCMも言ってたよ安全です

俺たちを騙して言い訳は「想定外」
懐かしいあの空くすぐったい黒い雨

・・・・・・




斉藤和義さんの「ずっとウソだった」という反原発の歌が
YouTube動画で話題になりました。


今、レコード会社が必死に削除しているようなので、
こちらも削除されるかもしれない?!ということです。

http://stop4hamaoka.hamazo.tv/c568417.html





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ