●詠み:【冬扇】 椙杜親水   ●撮り:【堂仙 Kit.】 ●奏で:古典尺八:【虚堂】古代ぶえ「天吹」:【竹酔庵 龍孫】

 

龍生祭=竹酔日 「ケサパサ」御開帳  不思議な生命体【けせらん♂ぱさらん♀】

『龍生祭』=旧暦5月13日=年に1度だけ御開帳

YouYubeでは、初の動画でのお目見えということになります。
寿命数百年といわれる、先祖伝来の大変珍しい謎の稀少生命体=宇宙からの贈り物=です。
龍孫は30年に亘って動・植物性「けせらん・ぱさらん」と付き合ってきています。これが、ホンモノと思われるの考察・証拠があります。多くの資料や分裂増殖の記録写真など­、一部をブログでも公開してきました。勿論、ご先祖様の言い伝えに従って一年に一度だけの"御開帳"のあと、現在も桐箱のなかで、餌?のオシロイとともに大切に保管されてきています。
NETでの「けせらん・ぱさらん」デビュー・・・。
今後の情報は、必見!!!
By Dohsen.Kit.= 写真家・堂仙:映像ハンター≒「民俗学者」龍孫としての伝承・・・。
taktok9 さんが 2011/06/14 にアップロード

『龍生祭』=旧暦5月13日=年に1度だけ御開帳
動物性「ケセラン・パサラン」=♂&♀、そして、赤子が育っていたのは、大変オドロキです。分裂&増殖ということなのかも知れません。ケセラン・パサラン=通称?「けさら­んぱさらん」とか「てんさらばさら」とか呼ばれている謎の稀少生命体=宇宙からの贈り物=です。 動物性の毛玉様のものなどは〔本物の映像〕すらも、全国でもほんの数例しかありません。「へいさらばさら」もあるという。ホンモノのみを「けせらん・ぱさらん」としたいの­であえて、この様な呼び名と(過去にもこの呼び名は古くから事例があるようです)なりました。雌雄があったという 新!学説。寿命数百年といわれる、先祖伝来の大変珍しい謎の稀少生命体なのです。

けせらんぱさらん=(動物性)御開帳
:By竹酔庵 龍孫 6の1 MVI_1241.AVI

taktok9 さんが 2011/06/14 にアップロード
ケセラン・パサラン【龍生祭】御開帳
:2011年6月15日〔竹酔日)=6の2

http://youtu.be/hcCkiTXTU_g

カテゴリ:
ペットと動物

タグ:
けせらんぱさらん 動物性 けさぱさ 謎の稀少生命体 餌?のオシロイ 先祖伝来
ライセンス:

 続ぞく情報  クリック


標準の YouTube ライセンス

けせらん♂ぱさらん♀の「赤ちゃん」誕生日
:By 竹酔庵 龍孫 6の3

この動画は一般公開です。
taktok9 さんが 2011/06/14 にアップロード

http://youtu.be/jAQvqRamUwQ


けせらん♂ぱさらん♀


なんと!分裂増殖そして、コドモが生まれ育っているという事例も、ここにあるというのは恐らく世にほとんど知られていません。研究プロジェクトチームが、30年来マスコ­ミ等の一般公開を拒んできたからなのです。この♂♀写真&分裂・増殖などの[公開動画情報]↑を知ったら、"愛好者"はひったまげて、眼を剥くに違いありません。寿命数百­年ともいわれる、先祖伝来の大変珍しい謎の稀少生命体の映像動画なのです。
東北地方に2〜3例しか知られていない此処に動画UPの"薄茶毛玉"タイプのもの・・と言われる「けさらんぱさらん」は?この度の地震・津波災害で、大丈夫だったか?そう­言えば・・・気仙沼地方?にホンモノの動物性「けせらんぱさらん」が・・・。そうそう「けせらんぱさらん」研究家の西君江さんと言うお方が著書:「ケサランパサラン日記」­で写真入で斉藤さんというお方所有の写真映像を紹介してくれていた。・・その写真は、我が家の「けせらんぱさらん」とソックリの"薄茶毛玉"だった。
気になる。斉○武○さんのお住まいらしい気仙沼階上最上は、どのあたりか?階上というくらいだから・・・津波被害に遭っていないのでは?松島町磯崎の○海○蔵さん所蔵の同­タイプと思しき"薄茶毛玉"=全世界でたった二例=著書:「ケサランパサラン日記」=ということで・・・きわめて貴重ですが。う〜ん!磯崎と言うからには・・・海岸近く?­だ。ともども、ご健在のことを祈りたい!
東北地方の何とかいうお寺に、300年来家宝として大切に保存していると言うのものもTVでしょうかいされていたというが・・コチラも心配です。
何か情報があったら是非教えてください。

By Dohsen.Kit.= 写真家・堂仙:映像ハンター≒「民俗学者」龍孫としての伝承・・・。

カテゴリ:
ペットと動物

タグ:
龍生祭 竹酔日 ケセラン・パサラン 薄茶毛玉 分裂&増殖 謎の生命体 新学説
ライセンス:
標準の YouTube ライセンス


taktok9 さんが 2011/06/15 にアップロード

「けさらんぱさらん」VS「ニャンコ」
年にたった1度だけ・・

「ケセラン・パサラン」が「龍生日」に竹酔庵で公開されました。分裂・増殖中の 「ケセラン・パサラン」 の様子が見てとれます。一年ぶりに観たのでしたが明らかに変化していたのでした。何れも元気な様子がみてとれ・・ネコと一緒に撮れました。
この後UPの5〜6「けさらんぱさらん」VS「ニャンコ」の動画も面白い。
一般に「けさらんぱさらん」とか「けせらんぱさらん」とか呼ばれるが・・
昨年来、ココに(NET=Myブログ)公開されている、動物・植物性 の
「けせらん・ぱさらん」= ♂ & ♀ =「ケセラン・パサラン」と特に呼ぶ
いわゆる本物は極々稀少で、その映像は極めて貴重なものと考えられます。
ケサランパサランは東北地方を中心に江戸時代から現代に至るまで語り継がれてきた謎の生物で、箪笥の奥にしまっておくとその家に幸福ををもたらすとされています。やはり年­に一度しか観てはいけないようです。
湿気を極端に嫌う「けせらん・ぱさらん」のために、白粉(天花粉)を追加しておきました。湿度には極度に過敏な「ケサ・パサ」君たちです。

ようやく僕達ニャンニャンの登場?5〜6あたりにもかな?
そうだニャン・・・。


By Dohsen.Kit.= 写真家・堂仙:映像ハンター≒「民俗学者」龍孫としての伝承・・・。

http://youtu.be/kAd7Ogv75zY


2008年6月に撮影したコドモになる前の映像です。
クリックすると元のサイズで表示します
 Poto.by 堂仙 Kit.

なんと!  コドモが生まれ育っている!
クリックすると元のサイズで表示します
 Poto.by 堂仙 Kit.  2011.6.14〔龍生日〕.



ケサパサ〔keseran pasaran〕VS ネコ〔catus]=By 龍孫 ~6~

ケセラン・パサラン=〔keseran pasaran〕VS ネコ
猫の「ごろごろ・・ごろごろ」が「ケサパサ」君は大好きのようです。猫が「ケサパサ」とゴロゴロ言いながら遊びたがるのも?猫も「けせらん・ぱさらん」達が出すらしい"まるまる波動"が大好きの様子。猫ゴロゴロ波動 で「けせらん・ぱさらん」達も健康に育っているのかもしれません。。これは、もちろん人にも植物にも効く"健康波動"なのです。これ【波動事象学】=研究主幹:龍孫が発表­の"新学説"でした。龍孫は30年に亘って「けせらん・ぱさらん」と付き合ってきています。これが、ホンモノと思われる考察・証拠が多々あります。多くの資料や分裂増殖の­記録写真など、一部をブログでも公開してきました。勿論、ご先祖様の言い伝えに従って一年に一度だけの"御開帳"のあと、現在も桐箱のなかで餌?のオシロイとともに大切に­保管されてきています。
植物性と動物性のタイプ等々がありますが、特に動物性の毛玉様のものなどは〔本物の映像〕すらも、全国でもほんの数例しかありません。植物性のタイプは、全国には,かなりあるそうです。

By Dohsen.Kit.= 写真家・堂仙:映像ハンター≒「民俗学者」龍孫としての伝承・・・。

カテゴリ:
ペットと動物

http://youtu.be/vHnVU-WaIP8





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ