2010/5/26

8.ブラボー!龍ちゃんカーネギーデビューコンサート パート3  5/4  NewYork&Boston旅行記

6時半になり着替え始めました。

昨年の冬、まだ龍ちゃんのカーネギーが決まってない時に、
【龍ちゃんがカーネギーで演奏する時に着よう】と思って買った黒のワンピース。
現実に袖を通す日がやって来たのです。

光沢のある黒いワンピースを身にまとい、鯉の様でしたが気にしない(笑)

先程買ったTiffanyのネックレスを太い首に付け、いざ出陣(/ロ゜)/

クリックすると元のサイズで表示します

7時半ちょっと前に着くと龍ちゃんパパが玄関前にいます。

ああ〜相変わらず素敵だわあ〜(´∀`人)

心の声


日本のテレビカメラがいましたね。
(6/13(日)CS TBSで放送)

ロビーは狭いのでごった返し。

じきに7時半になり開場です。

1階2列17番
クリックすると元のサイズで表示します

うわあ〜思ったよりいい席\(^o^)/
結構真ん中寄りでした。
ステージが高いので、やや見上げる感じ。

2階席の人達が写真を撮ってます。
私も見習い、ステージをバックに撮ってもらおうとしたら係員に注意されました(笑)

8時になりいよいよ始まる。
と言っても先ずはオケのみのプログラム。

【プログラム】
Orchestra: Orpheus Chamber Orchestra with Ryu Goto
オルフェウス室内管弦楽団&五嶋龍

・ストラビンスキー:Octet

・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 No,1

・ベートーヴェン:交響曲 No,2

《アンコール》
ミルシテイン:パガニーニアーナ(無伴奏ヴァイオリンソロ)
 


気持ちは龍ちゃんにいっちゃってるから正直耳に入らない。

やっと終わって、待ちに待った龍ちゃん登場ドキドキドキドキ

の途端、ピーピーワアーワアーヒューヒューの歓声。
どうやら龍ちゃんのお友達がたくさん来ているようです。

龍ちゃんはニコニコと嬉しそう。

チューニングは無しで始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
(ネット画像より)

ううう〜丁寧に弾いてる!
完璧な音程。
一昨年聴いたより遥かに素晴らしい。
ロマンチックとダイナミックスがパワーアップしていました。

艶っぽい音に魅了されまくり。
いつまでも終わって欲しくない時間。
でも音楽はどんどん終わりに近づいていきます。

そしてとうとう最後の音が消えました。

ブラボーの大歓声!
次々に立ち上がり、スタンディングオーベーションでの拍手(*゜ー゜ノノ゛☆


もちろん私も。
後ろのオバサマ、「AMAZING!」

2度程カーテンコールをした龍ちゃん、客席に向かって英語で喋り出しました。

ああん、分からないよ〜(pω・。)

でもアンコールにもう一曲弾きます。だけは分かりました。

超絶技巧のその技と豊かな音楽に、会場はし〜んと龍ちゃんの音楽に聴き入っています。

そして終った瞬間の大歓声。
またまたスタンディングオーベーション。

お隣りのオジサマ「今の曲名知ってますか?」と聞いてきた!

私『ミルシテインのパガニーニアーナです。』

龍ちゃんのカーネギーデビューコンサートは大成功でした。
(後日の新聞批評でもかなりの好評でした。)

龍ちゃんは会場中程にいるらしいお友達たちを左から右へず〜と指差し、ダイゴが「ウィッシュ」とやるあの手つき(手を蝶々の様にする)で、ヒラヒラとして合図を送りステージを後にしました。
これを見た時、龍ちゃんはやっぱりアメリカ人だと思いました。

実はこの日、ニューヨーク市に設立されたRyu Goto賞の式典参加の為に龍ちゃんは最後までいられなかったのです。

「ニューヨーク市において、ニューヨーク市議会、ニューヨーク市教育委員会、ならびにS&R テクノロジー・ホールディングス社と協力し、『 The Ryu Goto Excellence In Music Award 』(五嶋龍 音楽優秀賞)を設立。
ニューヨーク市と連携し、地域の芸術教育を推し進める目的。
市の高校生を支援する奨学金を授与するほか、公開リハーサルや学生とのワークショップ、マスタークラス、オーケストラとのコラボレーションなどを通じ、公立学校の生徒たちへのクラシック音楽の普及に努める。」


龍ちゃんが引っ込んだ後、直ぐにステージ脇に行ったら龍ちゃんがいました。
でも関係者に囲まれていて近づきにくい。
駐車場へ続くドアが開き、龍ちゃんが行っちゃう〜。
声をかけようとしたらマネージャーがドアを閉めた…

おのれ〜マネージャーめ(-_-)/~~~~~~(笑)

まあ〜でも大満足でした。
私は幸せ者だと全てに感謝しました。

その後の抜け殻状態は言うまでもありませんが、幸せな気持ちでホテルへ帰りました。

PS.
カーネギーホールの大ホールは名ヴァイオリニスト:アイザック・スターンに献呈されたことから、
アイザック・スターンホールとも呼ばれています。
クリックすると元のサイズで表示します

アイザック・スターンの肖像画の前で
クリックすると元のサイズで表示します
(惜しい!寝ているわけではありません:笑)

・・・・・・続く(明日はお休みです)
1



2010/5/27  9:12

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
う〜〜ん、どうかなあ〜
龍ちゃんがちらっとこちらを向いた瞬間にドア閉められちゃったからなあ〜
式典が無ければサインしてもらえたかなあと思いますが、仕方がないです。でも今度の日曜日、サントリーホールで龍ちゃんのコンサートがあります。今度はブラームス。楽しみです。

2010/5/27  7:26

投稿者:いであ

龍君はbubuさんがNYまで来た事が分かったのですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ