2007/2/2

ミイラと古代エジプト展  

「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」
に行ってきました。

時間のある方、2/18までです。
ぜひ、行ってください。

今回何が面白かったかというと、展示物ではありません。
ミイラを科学的に分析してある事です。

1.初めに古代エジプトやシアター映像の背景を紹介する部屋に入ります。

2.約20分の3D映像で、ミイラを科学的に分析した映像を見ます。
ミイラをCTスキャンで調べ、これによって、ミイラになっている人物の年齢、死因、職業、顔などを解明していきます。
またミイラを作る過程や、様子を映していきます。
{あんな昔になんで、あんな知識があったのだろう〜}

これらの映像を見た後、展示部屋にいきます。

展示品はそれほど、・・・ですが、
ネックレス・指輪・イヤリング・・・
装飾品は見事でした。
あと、ミイラを巻く包帯とか布を見ているとじわじわとちょっと感動。

さすが「国立科学博物館」です。

そしてもうひとつ!
ミイラには関係ないのですが、360度シアターが最高に楽しい!

ミイラに入るには時間が決まっているのです。
それまでにちょっと時間があったので、誘われるまま360度シアターへ。

ここでは約8分間、地球についての映像を見るのですが、これが凄い。

シアターは球体になっていて、中心に橋が架かっている。
その橋の上に20人くらいかな〜立ったまま乗ります。
電気が消え、大音響と共に360度全ての壁がスクリーンに。
オオーw(*゚o゚*)w

谷々の中を飛び、滝に突っ込み、海中に潜り、宇宙を飛ぶ。
まるで1枚の板の上に乗って飛んでいるような錯覚になり、
思わず落ちないように足を踏ん張り、手摺りをがっちり握っちゃったです。(笑)

その後、地球の内部へ潜っていきます。
地球中心にあるマントルについて勉強します。
そしてやがてマグマになって噴火し、地上へ出ます。

楽しかったー!
もう一回体験したいです。

今回タイガーも行きました。
行くまでは乗り気じゃなかったようでしたが、3D映像にはかなり興味があったらしく、楽しかったと言っていました。

帰りは上野公園をお散歩。(ティファニーも連れて行った)
お天気も良く、楽しい1日でした。

そうそう1/16日記のブラ〇〇ャー、出来ました。
(*/□\*)
クリックすると元のサイズで表示します
ピンクはもっと鮮やかです。フフッ

【木曜日】
朝・・トースト(スペシャル耳)、スパムとキャベツと玉子の炒め物、ヨーグルト
夜・・鱈鍋
0



2007/2/4  1:26

投稿者:BUBU

★かぶさんへ
【スパム】はランチョンミートの事で、別名ソーセージミートといいます。
『アメリカの食べ物!』という感じがします。
玉子と相性が良いですよ。

『ゴルフ場でのスパム握り』私も見たかも…
誰だっけー(゜_゜

前に辛いスパムを買った事ありましたが、それはイマイチでしたf^_^;

普通のスパムがいいです。
キャベツとも合いますよ!

2007/2/3  23:31

投稿者:かぶ

私が見た番組では、
『スパムのお野菜の炒め物』だったです(・∀・)

あと、何かの番組で、某俳優が
『ハワイのゴルフ場で食べる
 【スパムのおにぎり】がすごく美味しかった!』
と言ってたので、
・・・『スパム』って?
と、ちょっと気になっていたのです(*^ー゚)b

かんずめのハムみたいな感じですか?
おにぎり、美味しそうですよねー!(´ρ`)
・・・挑戦してみます♪

2007/2/3  17:11

投稿者:BUBU

★かぶさんへ
なんか惹かれます!
エジプト、ピラミッド、ナイル…

【スパム】ですね。(笑)
私は好きです。
ゴーヤチャンプルにも合うし、こうやってキャベツと玉子でも美味しいです。
実は先日、いであさんのHPがらみなんですが、JJさんからスパムのおにぎりの話を聞き、近々作ろうと思っています。
お握りの中にスパムと玉子と昆布。
このお握りにスパム&玉子は沖縄ではポピュラーだとか。

スパム、一缶あれば結構使いであります。
試してみてちょ☆

2007/2/3  11:58

投稿者:かぶ

あ!壁紙変わってる!かわいい(≧∇≦)b

『ミイラ展』おもしろそうですねー!
もう少し近ければ行きたいのですが・・・なかなか行けません。
エジプト。お金があれば行ってみたい国の一つです( ̄ー ̄)

bubuさま〜お馬鹿な質問なのですが
『スパム』って美味しいの〜?
いまだ食べた事なくて (。・x・)ゝ(恥)
前に料理番組で使っていたの見て
『食べてみたいなー』とは思って買いに行ったのですが
値段で手が出なかったような記憶が・・・
(ほら、うちは『質』より『量』だから(汗)

結局5Pシーチキンを買った記憶が:笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ