2016/3/31

浅野先生の発表会  発表会

27日に汐留ベヒシュタインサロンで浅野先生の内弟子発表会がありました。
小さな子もおりましたが、現役の音大生の中に入れてもらって演奏させて頂きました。
曲はアディオス・ノニーノ
何度か弾いているわりにはなかなか思うようにいきませんが、この日は不思議な緊張感現象がありました。

全く緊張した感じはなく全然ドキドキもせず平常心。
落ち着いて弾き出しましたが、だんだんと手が震えてきた!
それでも今回は丁寧に気持ちを乗っけるように思いながら頑張りましたが、手の震えとの闘いでした(笑)
たぶん8ー2で私勝ち(  ̄ー ̄)ノ
手が震えてたけど、"あがる"ということもなく(それがあがってるんだと思うけど)良い演奏ができたなと思います。
浅野先生も良かったと誉めて下さいました。
2部では先生とブラームスのハンガリアンダンス6番をぶっ飛びのテンポで弾きました。
でも楽しくて爽快な演奏になりました。

若い方に良い刺激を頂き、同年代の方の進歩に目を見張り、レベルの高い内容に私のやる気もまたまた出てきました。
今度は5月の大森音楽教室の発表会に向けて練習ですが、ヤバイものが1つあります。

フランク作曲
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ

大好きな曲です。でも超ムズい
今回は同じバージョンをフルートと演奏します。
あと1ヶ月ちょっとで仕上げなきゃ(^_^;)
ソロはアディオスノニーノなので忘れないようにきちんと練習しなくちゃ。

今、練習する曲がたくさんあるので、ノートに書き出し、長期と中長期と短期の計画を立てながら練習してます。
ちなみに来週の火曜日までは
ピアソラ:タンゴの歴史(全4曲)
フランク:ソナタ
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
リスト:リゴレットパラフレーズです。

幸せな仕事です
頑張ろうっと\(^^)/

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ