2012/1/29

再度チャレンジ・・燻製  料理&グルメ

サーモンと鶏肉でまたまた燻製を作りました。
今度は火加減を弱めにしてみました。
いであさんのアドバイスによると、よりジューシーになるようです。
さてどうだったかというと・・

クリックすると元のサイズで表示します

ジューシーで柔らかくて美味しい。ホント美味しい。
我が家は炭の匂いが染みつきそうですが、もう普通に焼き魚はしないかも(笑)

鶏肉も美味しい。
さっぱりしていますが、味わい深いです。
今週も燻製週間になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2012/2/1  10:11

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
本当にアプリは無限大な気さえしてきます。
この映画、今は無理でもそのうちitunesあたりで出てこないかなあ〜。
とても良さそう。
大好評でもっとメジャーになることも考えられる。
気にしていることにします。
スマホだけでもとっても便利で広がるので、ipadは生活変わりそうです。(^_^)v

2012/2/1  9:40

投稿者:いであ

予告編見るのは全編が分かってしまう事あるので、
今まであまり見なかったのですが
このアプリになって、簡単にiPadで見れるので
劇場には行かないor行けない&それでも面白そうな映画は
よく予告編を見てるのです。

2012/2/1  9:05

投稿者:いであ

僕はこの映画を映画情報myシアターというアプリで知りまし
た。
Androidでもあるようです。
全国で6館しかやってない映画なので、WOWOWでもやらな
いかも。
予告編見ましたが、僕も見たいと思いました。
今週からなので、来週までかな。
僕も行けないだろうなー

2012/2/1  8:34

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
いでちゃんんんんん!
ピアノマニア知りませんでした。
これはぜひぜひ観たい!WOWOWとかでやりませんか?
映画館では無理そうですね。
itunesやレンタルだったらみれるかな。
「ピアニストは調律師の助手。言えるかも。」
http://happy.ap.teacup.com/applet/rmiycku/20080423/archive?ap_protect=ng5lozusbxs

http://happy.ap.teacup.com/applet/rmiycku/20110530/archive?ap_protect=ng5lozusbxs

こんな日記を書いたことあります。
私でさえこんな感じですから、"彼ら"達のレベルは想像もできません。
かなり昔ですが、クリストフ・エッシェンバッハというピアニストのコンサートに行った時、開場時間が1時間延びたことがありました。
説明によると、調律が終わらないということでした。
後でわかったことでしたが、エッシェンバッハがなかなか調律に納得しなかったそうです。
観たいですね、この映画。

ヤーコン、わざわざ有難うございます。
嬉しいです。ヽ(^o^)丿

2012/2/1  7:15

投稿者:いであ

今日の午後、ヤーコンを教室に持って行きます。
留守でもドアノブにかけておきますね!

2012/1/31  17:58

投稿者:いであ

話かわるのですが、
ピアノマニアって映画ご存じですか?
http://www.piano-mania.com/

2012/1/31  8:06

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
コメント有難うございます。
>手羽先なんて皿に盛った後から、肉汁が出てきてます。
やめてぇ〜〜、美味しそう過ぎます!!食べたい!!!
今食べたい(笑)

見た目の燻製色よりも味はしっかりついていました。
ジューシーが命ですね。
燻製臭いのは、家は狭いからじゃないかな(笑)
すぐ洗っていますし、換気もしっかりやってます!
でも美味しいから気にしない。
写真のサーモンがまだ1パックあるので今日の夕食も燻製です(笑)
いでちゃんのブログ&写真楽しみです。

2012/1/31  6:47

投稿者:いであ

美味しそうです!!
我が家も昨日やりました。
まずは牡蠣。次にアジの開き、次に手羽先、次にアジ。
それもチップを足さず、中火と弱火を交互に見ながらやりました。
以前よりずっとスモーク加減は弱くなってますが、やはり
よりジューシーさが増してます。
手羽先なんて皿に盛った後から、肉汁が出てきてます。
牡蠣も完全に水切ってからスキレットしたのに、後から
汁が出てきてます。
その様子を写真に撮ったので、近いうちにBlogにしますね。
うちはそんなに臭いが残ってないです。
終わってからすぐスキレットを磨いてるから?
その写真もアップします。
スキレットの鉄の肌を磨くのが何より好きです!(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ