2010/6/28

NY&Bostonからの贈り物〜自信  NewYork&Boston旅行記

昨年夏、龍ちゃんカーネギーデビューのニュースを聞き、
行きたい!

タイガーにニューヨークに行っていいかと尋ねると、あっさりと快諾。

でも実際、本当に行く事になるとはタイガーも思っていなかったと思います。

私自身、まだその時は夢物語でしたから。

でも愛の力は凄い!(笑)

“行けるわけない”と思いながらも気持ちはニューヨークへ向かい始めました。

取り合えずパスポートを申請しよう!

パスポートが手元に来てみてもまだ“行けるわけない”の方が強かった。

ただ昔の私とあきらかに違っていたのはネガティブな私よりポジティブな私の方が完全に勝っていたこと。

ポジティブちゃんはこう囁いた。
『既成事実を作っちゃえばいいのよ。』

その後の私はその囁きのまま行動しました。

チケットを予約し、航空券を手配し、ホテルを予約した。
しかもキャンセル出来ないものばかり。

タイガーの理解と協力、親の理解に後押しされ
“夢物語”は実現したのです


初めての海外一人旅。
幸い大きな困難はありませんでしたが、今思い返すと、

“あの時どうやったんだっけ“とか”どうやって対処したんだっけ”という事ばかりだったように思います。

“英語わかんない”なんて言っていられない。
何から何まで自分でやるしかない。
ホテルでも、街を歩いていても、タクシーも、駅でも、食事も、美術館でも、英語を使うしかない。

電子辞書を持って行きました。
でもただの一度も使わなかった。
持ち歩きさえもしなかった。

これが現実だと思いました。

いちいち単語を調べながら会話なんて出来ないのです。

考えてる暇もない。
考えると先に進めない。

私はこう決めました。

考える前に"Excuse me".
話し掛けたら後には引けない。

そしてちゃんと問題なくクリアしていくのです。

旅行なんだけど旅行という言葉がしっくりこない。

私にとってこの2週間は脱皮以外の何物でもないと思います。

たった2週間ですが、時間の長さじゃない。
48年間の箱から飛び出した新しい世界でした。


なんでも出来る。
行動さえすれば夢に近づく。
可能性を作るのは自分自身。
夢を持ち、現実にする。
待っているだけでは何も始まらない。

私は自分で掴みに行きたい。
そして出来る!


こんな自信を得た、貴重な貴重な2週間のニューヨーク&ボストンでした。

そして私はまだそこにいます!

皆さん、毎日読んで下さり、また多くのコメントを有難うございました。

皆さんのおかげで日記を書き上げる事が出来ました。
感謝しています。

これからも益々羽ばたきますので、どうぞお付き合い下さいね。
1



2010/6/29  9:32

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
≫ここが原点・・・一生の宝物

有難うございます。
その通りだと思います。
新しいスタートを切った気持ちでいます。

今考えてるのは、この旅行記のみ本にしようと思っています。
またいでちゃんのご助言のように、いつでも見れるように別枠でアップしておこうと考えています。
出来たらお知らせしますね。

2010/6/29  7:04

投稿者:いであ

お疲れさまでした!
全部でなんアーティクルになりましたか?
ここのブログでもいいと思いますが、このNY&ボストン日記だけ
別サイトにアップして、いつでも見られるようにしてはどうでしょ。
そのタイトルを眺めるだけでも、負けそうになった時の励みになると思うのです。
でも、すでにそのタイトルは胸の中にしまってあるかもしれませんね。
これからも海外旅行はされると思いますが、いや海外旅行だけでなく
いろいろな事を体験されると思いますが、ここが原点になるような気がします。
一生の宝物だと思います。
お疲れさまでした! またいつか飲みながら旅行の話を聞かせて下さい!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ