2010/6/25

27.ホテルに帰って。 5/12  NewYork&Boston旅行記

ボストンに心を残すことに決めてホテルに戻りました。

まず、玄関ロビーにいるコンシェルジュに尋ねました。

私『ロブスタービスクが食べたいのですが、どのレストランに行けばいいですか?』

コン「空港内にシーフードレストランがありますが・・」

私『疲れているのでホテル内がいいです。』

コン「お待ちください、マネージャーを呼びます。」

マネージャー「申し訳ありませんが、ホテル内のレストランにはロブスタービスクが無いのです。」

私『では、クラムチャウダーでいいです。』

マネ「ペラペラ・・・・・・・」

私『(分かんないよ、そんなにペラペラ言われても)それでOKです。』


全然OKじゃなかったけど、OKなフリしてついて行きました。

実はロブスタービスクがずっと食べたかった(飲みたかった)のですが、なかなか機会がなく今日まできてしまいました。
結局食べられなかったのですが、次回に持ち越しですね!

照明の暗〜〜いレストランに案内され、席に着くも誰もオーダーに来てくれない。

仕方ないのでを上げメニューを頼み見ていると。。。

クラムチャウダーがやってきた!
クリックすると元のサイズで表示します
中にはたっぷりの野菜や貝が入っています。
(注:この写真はこの日に食べたものではありません。でもほぼ同じ)

マネージャーが注文してくれていたのです。

美味しい〜〜〜〜〜〜〜でもこれだけじゃ足りない。

ウエイトレスさんにパンを注文しました。

バカな私は写真を撮ったのに消してしまいました。
なので画像がありません。ごめんなさい。

ホカホカのパンに濃厚クラムチャウダーとビール。
お腹もいっぱいになってきたところに(@_@;)(@_@;)

山盛りにロブスターが盛られたオープンサンドイッチ(2つもある)が出てきた!

私『あのお〜これ注文していませんが・・・』

ウエイトレス「マネージャーからオーダーが入っていました。」


ここでハッと気がついた

先程のマネージャーのペラペラ・・・
よ〜く思い出してみると
ロブスターロールとかクラムチャウダーとか言っていた。
しかもペラペラと結構しゃべっていたことから想像するとこうだったのだ!

想像{ロブスタービスクはありませんが、ロブスターロールがあるので、クラムチャウダーとロブスターロールを召しあがったらどうでしょう?}

そして私は『OK!』


で、マネージャーが親切にオーダーをしてくれていた。
ペラペラに圧倒された私は適当にOKを言ったためにこの状態。

でもあまりに美味しそうなロブスターてんこ盛りに大きな口をあけガブリ。

美味しい〜〜〜

食べましたよ!
お腹いっぱいでも食べました。
しかも2つとも。

さらにどっさりのポテトも最高に美味しい。
でもこれはどうやっても食べ切れない。
部屋に持っていくようにパックにしてもらいました。

大満足で部屋に戻りハッと気になることが。

レストランでのサイン、部屋番号を間違えたかも(・_・)

どうしよ〜、確かめに行こうかな〜、なんて言おうかなあ〜
どうしよう〜〜

行きました。
さっきのウエイトレスさんを呼んでもらって、間違えたかもしれないので確かめるようにお願いしました。
伝票を持ってきてくれて見るとd(-_☆)大丈夫。

良かった。
間違っていなかったことよりも、通じたことの方が嬉しい。
その場になればなんとかなる!!!

安心して部屋に戻り荷造り最終チェック。

明日は8:55発の飛行機だから6:30くらいには空港に行かなければなりません。
慌てずに余裕を持ちたいので、5時には起きなきゃ。

10時にはベッドに入りましたが、お目目ぱっちりで眠くない。

・・・・・・・続く
1



2010/6/26  10:05

投稿者:BUBU

★いでちゃんへ
そう言って頂いて嬉しいです。
有難うございます。
自分でも変わったと思います。
可能性って自分で創り出していくものなんですね。
いでちゃんの影響が大ですよ!

細胞からすべてが変わった気がします。
自分にいろいろな意味で力がついたように思います。

2010/6/26  5:42

投稿者:いであ

そうか!まだ日記があると仰ってたのは
この記事だったのですね。
英語が通じた!
これで「どうにかなる?!」
素晴らしいじゃないです!
もう海外旅行は全く一人でも大丈夫ですね。
数年前に「一人では行けない!」と仰ってた事を思い出し
ずいぶん変わられたな、と読みながら感慨ひとしおです!:-)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ