老害 TILL DIE!! 

2013年モンゴルで大転倒→ほぼオフロードライディング出来ないまま現在に至る。
新たに名前を変更し、老害 TILL DIE!!で、これからは妬み、嫉みで、若者達へ全く役に立たないアドバイスをしていこうかと( ´艸`)ムププ
今までの公人(自称ww)ブログではなく、完全に個人的にオフロードを楽しむライダー達への妬み、嫉みで続けていく予定どS(;_△_)=3 ドテッ

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自由項目2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イシゲ
まぁじぃさん>ありがとうございます!
確かに各地方でもオンタイムエンデューロを開催するようにして少しでもみんなに知ってもらう必要がありそうですね。

irikingさん>ありがとうございます!
うぅむナンバー付き車両っていう点も確かにありますね。
エントリー代金や当日エントリーっていうのはなかなかお手軽で参加しやすい要因でもありますよねぇ。
まだまだオンタイムエンデューロ普及への道が険しそうですが、みなさんの意見でかなり見えてきたような気がします。

まだまだどんな意見でもいいのでお聞かせくださいな!!

http://ridetilldie.com/index.html
投稿者:iriking
オンタイムのレースって 1回だけ出たことあります。出たレースは 全タイエンデューロ選手権(年5戦位のシリーズ選)でしたが、日本に比べると参加しやすかったと思います。
参戦しやすい理由@、市街地も含む公道を走るけどマシンは何でもOK。ヘッドライトが必要だけど、モトクロッサーに懐中電灯でも可。私、ナンバーついたバイクは持ってません。
理由A、エントリー代が安い。確か300バーツくらいだったと思う。
理由B、エントリーは当日でも可。日本のMFJにあたる団体に加入しなきゃいけないでど それも当日でOK。
1回しか出なかった理由は、2daysだったこと。企業戦士?として駐在してた身では 休みはとれなかった。

このレースって、TV局とかもスポンサーだったし、クロステストの会場なんて、観客が数千人(iriking調べ)もいて 大盛り上がりでした。
投稿者:まぁじぃ
はじめまして。
エンデューロを自分のペースで、気ままに楽しんでいる者としての意見で良ければ、書き込みさせていただきます。

20年程前にエンデューロが注目された頃に、僕もバイクに乗りはじめ、草レースレベルですが、夢中になったもんです。
途中、バイクから離れてしまった時期もありましたが、去年から乗り出して、今年はMFJの九州、そしてCGCのレースに参加させてもらいました。

僕もオンタイムのレースが自分に合っていると強く感じ、来年はMFJのエンデューロに絞って参加しようと考えいますが、やはり遠征するための資金と暇を作り出す難しさを感じています。

JNCCの様な単純なレースは、各地域で小さいレースもそこそこあり、わかりやすいルールで気楽に参加できますが、自分の速さやテクニックが順位やタイムといった記録だけで決まるため、人より順位が上がらない、速く走れないといった理由からモチベーションを保てなくなると僕は思っています。

オンタイムもテストのタイムの合計と、ルートタイム+ペナルティで決まるので結局速さなんでしょうけど、クロス、エンデューロ、エクストリーム一本一本のテストタイムが出て、さらにルートでの確実性、マシンの整備力までと、相手がコースや他人では無く、自分という部分に強い魅力を感じています。

クロスカントリーや耐久モトクロスに飽きてきた人に、是非ともオンタイムエンデューロを体験してもらいたいものですが、どちらもバランスよく共存していけば、どっちの楽しさが上か下かなんか比べる事無く、どっちも楽しめるはずです。

MFJ以外でも、オンタイムエンデューロが各地域で盛んになり、目標は全日本となればいいんでないかな?、と思います。

投稿者:イシゲ
まくすさん>ありがとうございますm(__)m

確かにそこらへんバラバラに動いてるような感じですもんね。
開催地はやはり全日本をうたっているので各地にやるんですよね。
色々考えさせられます。

まだまだ他にも意見などヨロシクお願いします。
投稿者:まくす
自分が参加しない理由は開催地が遠過ぎてシリーズを追うのが困難=モチベーションが上がらないためです。
菅生以外は現実的に参加が難しい。
もし全戦の開催地が遠征可能な範囲ならJNCCよりもMFJをメインに参戦したいと思うので前々から残念に思ってます。

あと個人的に気になるのは出場者が少ないのにもかかわらずライセンス区分が突然3段階になった事です。
新規参戦者はMX-IA、TR-IAをのぞきナショナルからだったと思いますが、JNCCのクラスとも関連付けしないと新規参戦のモチベーションがわかないと思います。
例えばAA選手はせめてインターナショナルBから参戦できる等。

今はMFJ、JNCC、Cross-1それぞれが独立して独自の運営をしていると思いますが、もう少し協調した動きがあるといいんじゃないかなと。
投稿者:イシゲ
bigmanさん>確かにそれはありますよね^o^;
もっとみんなに参加しやすいイメージ作りも必要かもしれませんね。
ありがとうございましたm(__)m
投稿者:bigman
こんつは!
参加しない方の意見で一番多いのはルールがわかり辛いってのが筆頭だと思います。
面白さが一度わかれば頑張ってルール覚えてって思うんでしょうけど、その以前の話で終わっちゃうようです。
まぁ自分もその一人だったんですけど^^;
なので今回のアイズEDとか深山クロスにはガンガン参加してもらって少しでも垣根を取り除いてほしいと思っています。
1|2

Twitter

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ