2014/10/31

もみじ湖  

もみじ湖は長野県のほぼ中央、南アルプスと中央アルプスに抱かれた伊那谷の北部 
箕輪町の山深い場所にあり5〜6年前までは地元の方しか知らない場所だったそうです。箕輪ダムともいわれ大雨におよる水害防止と水源確保のためにつくられたダム湖だそうです。
町には天竜川が流れているってことはこの水は静岡県を流れ太平洋にそそいでいるのかな?
地域のかたたちが飲料水となる水を守るためダム湖の周辺に1万本以上のもみじを植えたのでもみじ湖をして知られるようになったそうです。
1万本の秘境もみじ湖とはどんなところなのかなと私が住んでいる新聞のバスツアーのキャッチフレーズが気になりおでかけしました。

クリックすると元のサイズで表示します

湖面の紅葉はまだ、早いかったけど、奥のもみじの名所はもみじのトンネルのようになっていてとってもきれいでした。


クリックすると元のサイズで表示します

もみじの紅葉といえば赤が連想されるけど、きいろのもみじもあり、おおきなはっぱといろんな種類のものがあるのですね。
0



2014/11/2  21:54

投稿者:らっしー

☆ハイジさん
見てくださってありがとう、
もみじ湖いらしたことあるんですね。
諏訪、高遠からもいかれるそうですね。
もみじ湖とタイトルにしたけど、湖の紅葉はまだでした。
あかそばの郷のこともきになっていたけど、おんなじ町ときがついたのは、おでかけした後でした。

2014/11/2  7:40

投稿者:ミセスハイジ

おはようございます。
今、まさに見頃のもみじ湖ですね。
綺麗ですう。

もう何年も行ってないな〜。
木もだいぶ大きくなっただろうな。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ