2014/12/23

まる、病院にいって、首を伸ばしてもらいました。  ぷく・まる

投薬一週間なので、病院にまるを連れて行きました。
お薬の効果はなかったので、止めることとなりました。

そして、斜頸ですが、なんと先生のハンドパワーで首が伸びました。
あんなにエビになっていた首が、
じわ〜っとストレッチをしてもらいましたら、ややまっすぐになりました。
(しかし、また、曲がる力は加わります)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

家に帰ってからのまるの表情はほっとしています。
私もとりあえず、ほっとしました。

今日ほど、病院のありがたさを感じたことはありません。

今後は、あんなに曲がらないように、ストレッチ、マッサージで、体制を保つことが一番大事だと思います。
この一週間は、あんなに曲度が増したので、こわごわ首を触っていましたが、先生のお手本を見習って、伸ばしてやりたいです。(まるに力が入ると余計に曲がるのです、けっこうガシッという感じなのです)
ご心配もかけました。
引き続き、頑張って取り組みます。
1



2014/12/24  9:05

投稿者:のりべー

宮崎@大福さん、ほんとにその通りですね。
ぷくの時もそうでしたが、電話相談、飼い主だけも昨日もお願いしてきました。もちろんOKです。

大福ちゃんも信頼のできる獣医師さんなのですね。

それにしても昨日の先生の手はゴッドハンドでした。さすが先生だ!と目からうろこでした。
のりべーハンドもなかなかのものですので、先生のお手本を元にストレッチ&マッサージ試みます。
一番はまるが心地よく過ごせる毎日ですので、あまり斜頸には拘らず、私は肩の力を抜いて、まるは首の力を抜いて、今まで通り元気にいきます。

この病院の伸ばしてもらった時のまるの様子は、確かにきょとんとした、痛いわけでもない、そして安堵を浮かべたような顔でした。

2014/12/23  14:30

投稿者:宮崎@大福

まるちゃんが苦しくなければ良いし、この顔見るとやっぱり楽になったのかなぁ。何より、のりべーさんが安心できて、まるちゃんに触ることができるのが一番です。

怖々も含めて慣れぬことゆえ大変かと思いますが、頑張ってください。疑問があったら、獣医師に相談したほうが良いですよ(まるちゃん抜きでも)。こういう時は遠慮は禁物。

僕なんかも、大福抜きで普通に診察料だけ払って診察室で話聞くことありますよ。診察室使用料として考えれば良いんですよ(^o^ゞ

http://myzklife.blog.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ