2010/2/21

絵画の庭  生活

午後から国立国際美術館『絵画の庭』

クリックすると元のサイズで表示します

外観はこんなモダンな建物です。

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ての鑑賞したかったものは奈良美智さんの絵画です。
↑ポスター写真の絵。

しかしそれだけではありません。
28人の1990年代以降のアーティストの力作がなんと200点の展示でした。

奈良美智さんの作品はTVでも見ていて、モダンで愛らしいく、ちょっと怖い目つきの女の子キャラクター。
存在感たっぷり、天才的です。

全体にほんとに大きな作品ばかりで見ごたえあり、中には到底私の理解及ばぬものもありましたが・・・。

そのほか、加藤美佳さんの「カナリア」は写真ではないかと思うぐらいのリアルな女の子の顔。
瞳に吸い込まれそう。

クリックすると元のサイズで表示します

草間彌生さんの鮮やかな色の強烈作品など、印象に残りました。

たまには絵画鑑賞もいいです、今年もどんどん積極的に行こうと思います。


0



2010/2/23  16:45

投稿者:のりべー

minakoさん、ほんとにそうでしたね!(笑

作品鑑賞後に作者を調べたり、評論を読むのも楽しいおもしろいことですね。新しい発見があったり、そういう見方もあるのか〜〜と知らされたり、自分に取り入れるヒントにもなりますね。

minakoさんご夫婦は芸術家夫婦で〜〜〜話が弾みそう!
パリの旅行も是非実現させてくださいね。
パリといえば、私はベルサイユ宮殿は若い頃からのあこがれの場所です♪

2010/2/22  17:58

投稿者:minako

私こそサンシャイン牧場で交流があるせいか、HPにお邪魔するの久しぶりです。
昔はHP巡回が日課だったのにね(^^;

絵画鑑賞って芸術の基本かな・・って思うことあります。
私も最近絵画を見ることで新しい作品のヒントを得ることがありますよ。
あと、芸術家の言葉とかも重たい・・・。
今年か来年にはパリのルーブル美術館に行こうと夫と計画中です♪
わたしの一番のパリでの目的はノートルダムのステンドグラスだけどね(笑

http://north-mie.com

2010/2/22  16:54

投稿者:のりべー

minakoさん、作品増えていますね〜〜。
ちょっと、ご無沙汰してしまいました。

加藤美佳さんの絵、リアルでしょ〜。
息が聞こえてきそうです。
すごく大きな作品なのですよ。
この方の他のものも、ホワンと柔らかなタッチで、フィルターを通したような、そして写真のような、絵が多かったです。

久しぶりの絵画展、なかなかいいものだなあと刺激になりました。


2010/2/21  21:48

投稿者:minako

加藤美佳さんの絵・・・写真っていうか、お人形の写真かと思いました。
素敵ですね〜〜

私も最近、色々な芸術品を見て色々とお勉強中です。
「作りたい」と思う物を作れる作家になりたいですね〜♪

http://north-mie.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ