PONI-CAMP

.........SINCE/2005/5

 


今まで、こんな見づらいサイトに遊びに来て頂いて
どうもありがとうございました!
新しいサイトのURLはhttp://poni-camp.netです。
ブックマークやお気に入り登録、
是非よろしくお願いいたします!

PONI-CAMP




PONI-CAMP
プロフィール

ex.ロリータ18号のギタリストだったエナゾウ(後にエナポゥに改名)。彼女がロリータ18号在籍時、ジョーイ・ラモーン(RAMONES)やオルガ(TOY DOLLS)のプロデュースによりリリースし、幾多のアメリカツアー、ヨーロッパツアーなど行い、BMG(ドイツ)からヨーロッパでもデビュー。2001年に脱退する。
その後、エナポゥが中心となり、様々なパンクバンドでベースはもとより色々なパートやレーベルの裏方も経験し、ex.JET BOYS在籍時は世界中でリリースをしていたレイ、ドラムに人間椅子やドミンゴスのナカジマノブを誘いバンド結成!!
PUFFYのバックバンドとしてもこの3人で多数の音楽番組に出演している折り、あるTV番組出演時に「この3人のバックバンド名をテロップで出したい」と言われ、エナポゥがその場で急遽「PONI-CAMP」と命名した。

2005年からライブをはじめ本格的に活動開始。初の音源は何と今どきカセットテープ(3曲入り)。イラストレーターとしても活躍しているエナポゥがジャケット制作、レコーディングはレイが行い、ダビングもパッケージも全てメンバー自らが行うという、これぞまさに「100% Do It Yourself!」の作品をリリースした。そして05年12月、初のCD・mini album『/(U.U)\』(ウ・ウ、7曲入り)をLOFT RECORDS/TIGER HOLE CHOICEよりリリース。ニューヨークの伝説的ライブハウス・CBGBの立ち退き反対運動「save CBGB」に参加。マーキー・ラモーン(RAMONES)と共演。エナポゥはPUFFY AmiYumiのギタリストとして、アメリカの感謝祭・N.Yメーシーズ・パレードでのステージを経験したり、アニメ「BECK」や「おでんくん」等の声優でも活躍している。

2006年に入って大好評のカセットテープ・第二弾をリリース。06年11月にCD・1st full album『Lop-Eared POP STAR☆』(12曲入り)をリリース。エナポゥはアニメ「おでんくん」のテーマ曲『テキワナタイン』(作詞作曲:Elvis Woodstock[リリー・フランキー])を歌いavex traxからシングルをリリースした。

2007年11月にクリスマス・コンピレーションCD『Jingle All the Way!』(V.A)をvapよりリリース。そして、イギリスのキング・オブ・パンク、SNUFF、TOY DOLLS、BILLY NO MATESのVo&Dr.ダンカンの新プロジェクトDUNCAN'S DIVASと共演。エナポゥはDUNCAN'S DIVASのギタリストとしても活躍する。

2008年、増々ライブ活動も活発になり、08年7月にCBGBとのコラボ企画「Camp-Fire!! vol.1〜We love CBGB!!〜」を成功させる。08年9月、メンバーとも親交の深いSNUFF公認のトリビュート・アルバム『Yowavinalaaaafincha?』(V.A)をINYA FACEよりリリース。エナポゥはアニメ「おでんくん」の他にも「onちゃん」や「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」で声優や数々の雑誌に漫画やコラムの連載を持ち、レイも「おでんくん」で脚本や声優を担当、ナカジマノブは歌って喋れるマルチドラマーとしてTV番組のパーソナリティなど、多方面でも大活躍中のPONI-CAMP!! 今後の動きに大注目です!!


‥‥最近の投稿画像‥‥

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

QRコード

PONI-CAMP
Contact!!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みっちょん
レコ発以来ライブに行けてなかったので、久しぶりの書き込みです。
(SHELTERは残業のため、O-EASTは友達のバンドのライブとかぶってたため行けませんでした…残念!)
最近ギターで「Sing」(と「はにぽ」)をコピーしてるんですが、
あの曲、実はすごいいいこと言ってたんですね。もう一度歌詞カード読み直してみます。
確かに、一生懸命やってる人に年齢や性別、職業なんて関係ないですよね。
最近悲しく思っていることなんですが、25過ぎると音楽やめる人が多いんですよね。
プロになれなかったからって、音楽そのものまでやめることないのに…。
社会人やりながら音楽やるって道もあると思うんだけどなー。
そんなわけで、今密かにPONI-CAMPのコピーバンドやろうと計画中です♪
私も色々あって歳だけは食ってしまいましたが、
これが私にとっての「小さな一歩」になるといいなぁ…。
投稿者:フチ〜
お〜、レイさんの言葉ホンマに身にしみます。ちょっと泣けました。今、まさに聞きたかった事だらけです。ホンマ臆病な私なのですが、もうかっこ悪くても失敗しても半べそかきつつ何回でも立ち上がるぞって。またへこたれそうになったらレイさんの言葉を見ることにします。ポニーキャンプ、早く大阪にまた来てね!曲も好きやけど、メンバーが最高だ♪
投稿者:まり
ライブとても楽しかったです、いつもと違って新鮮でした☆
私は病気になって三年になります…病気のせいで沢山のものを失ってきました、仕事、恋人、故郷…。もう私の人生何なんだろうって思います。でも、雑誌のレイさんのインタビュー読んで、何か始めるのに遅いなんてないんだと思い、今年25歳になるのに学校に通い始めました。身になるか分からないけど、頑張ってる自分が今は少しだけ好きです。こう思えるのもレイさんのおかげです。
次は仙台楽しみにしてます☆
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ