2014/6/5

東京建物八重洲ホール写真の続きと道案内  チャリティーコンサート

札幌に帰ったら写真を追加すると書いておいて、
こんなに遅くなりました。すみません。。(^^;)


まずは、道案内、東京駅構内は広いので、駅の中で時間がかかると思いますが
駅を出れば、すぐ目と鼻の先です。

八重洲中央口です。
クリックすると元のサイズで表示します

画面の中央に赤い看板が見えますよね?
それが、下のビルの看板です。
クリックすると元のサイズで表示します

ただ真っ直ぐに道を渡る感じです。
その前に、駅を出てすぐに左を見ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します

大丸があります。なので、地下道でわからなくなったら、大丸を探して、
大丸1階のこの出入り口から出ても、八重洲中央口とほぼ、同じです。

で、上から2枚目の写真の赤い看板のビルへ向かって信号を渡り、
東京駅に背を向けてあのビルの前を通り過ぎると、
すぐに東京建物の大きなビルがあります。

でも、ホールは、そのビルの中ではなくて・・・

東京建物のビルのもう1軒隣り(東京駅から離れる方向へ)の
ヤエスメッグビルというビルの地下です。

先日、見学の時に初めて知ったのですが、
昔はこのビルにヤマハの店舗があり、地下のホールはその所有で、
ヤマハ音楽教室の生徒さんの発表会や公開レッスンなどに
使われていたそう。

つまり、音楽用のホールとして作られたのです。
音響良いはずです。(^^)

2階席から撮った写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

ピアノは左の方に片づけられていたので小さく見えますがセミコンで
C−7とそう変わらない感じに見えましたし、Sシリーズなので、
Gより上のCより上で、非常に良いピアノです。

ステージは平土間にもできますが、これはせり上げて頂いた状態で
もっと高くもできます。

出演者は客席側から舞台へ出る形になるので、
あまり高く上げ過ぎない方がいいかなと思いました。
ステージ前方中央に見える四角い箱のような一段は、移動可能で、
普段はステージの一部に仕舞えます。

ステージの上の一辺の右を見るとちょっとだけ引っ込んでいるの分かりますか?
あそこから外してきます。(^^;)

花道を渡るかのように、客席の間をさーっと登場し、中央からステージに上がって
こちらを向いてお辞儀・・・かっこいいです。(^^)

出演者の皆さんはシミュレーションしておいてくださいませ。

舞台横のシャンデリアの所から出入りするのかと思いましたが
あれはドアではなく飾りでした。シャンデリアはとても素敵です。
クリックすると元のサイズで表示します

アンティークのように美しい、しかも響きの良い音楽ホールで
演奏でも、聴きにでも、どうぞ、ご参加ください。
お待ちしています。

徐々に増えてきた曲目、大変嬉しいです。ありがとうございます。(^^)

6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ