2014/4/21

初レッスン、続けるレッスン  ピアノ

今日は池袋でのレッスンでした。

今回、金曜日の大阪から今日までに、実は初めましてのレッスンがなんと4件。。

1回で終わって一期一会になる可能性もなくはないわけですから、そうなったとしても何かプラスになるものが残るように・・・と考え、頑張りました。

結果、4人の皆さん全員が、是非続けたいとのことで、大変嬉しく、ほっとしています。(^^)

ピアノの先生も趣味の方もいらして、曲のレベルもさまざまでした。が、長年「私は指が動かない」と思い込んでいた方が多く、先ずは、誰でも指は動くということ、動かないのは手に余計な力や緊張があるからで、それを抜くためには全身のことを考える必要がある・・・といった話しから始まりました。。


4人の皆さん全員が続けられることになったということは、全員が、そういう話を理解してくださった訳ですが、頭での理解だけでなく、その場で、少しですが楽になったという方もいらして、大きな手応えを得られました。

変わっていくためには、ただただ練習するのではなく、先ず、頭で理論的に「理解」する必要があると思います。レッスンを重ね、理解を深めながら、少しずつ、身体を自在にコントロールできるようになって行けば、音楽表現もテクニックも、どんどん向上して行きます。



なかなか記事にできなかったのですが、札幌で、1月からレッスンを続けている方からのメールを、ごく一部分の抜粋ですがご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・
1月から毎回、気持ちのこもったレッスンありがとうございます。
いつもレッスンのあとは良いお話しを聞けて頑張ろうと明るい気持ちになります。
前回の時の、曲は最後まで流れていること、拍を感じることのお話しは、音楽を感じて弾くことに近づける気がしました。

(中略)野谷先生のレッスンを受けて、緊張したらどうして弾けないのか、体の状態がどうなってるのか、頭では理解出来た感じがします。それを意識的にコントロール出来る様になったら良くなるかもしれないと思えました。
弾けない原因は緊張は全体のほんの少しで他にたくさん勉強することがあると思うので、これからもよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ3ヶ月ほどですから、その場でガラリと変わるというところまではなかなかいきませんが、それでも、こういう意識を持って2週間の練習後、この方は素晴らしい変わり方をされていました。(^^)

もちろん、素晴らしい変わり方をしても、まだまだ終着駅ではないし、そもそも芸術に終着駅はないと思っていますが(だから素晴らしいと思うのですが)、向上したいという気持ちがあり、良い方法に出会えれば、年齢、経歴、レベルに関わらず、誰でも、どこまででも、向上して行けると信じています。(^^)

さて、明日も頑張ります♪(^^)v
(あ、もう日付変わって今日ですね。)
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ