2013/11/16

東京にいます。  ピアノ

金曜日の深夜から東京に来ています。今月は、コンサートが近いからということで大阪はお休みにさせていただき東京だけですが、頑張ります。

放り出してしまったフォスファチジルセリンの話、手短かに書いてしまうと・・・

記憶力の減退について何度も色々考えて、(お医者さんからはその都度ストレスだと言われるのですが)膵臓の都合で脂質を減らさなくてはならない食事制限のせいもあると思い至りました。

頭に良い栄養素は脂質が多く、魚の油のDHAやEPA、卵の黄身に多いアラキドン酸など、いずれも足りていません。フォスファチジルセリンもリン脂質で、大豆からごく微量取れます。このサプリが脳に良くてうつにも効くとか効かないとか話題ですが、やはり、脂質である以上、サプリでもあまり多くはとれませんが、ちょっと試している・・・という話でした。

「効きました!」という話なら面白いですけどね、、まだあんまり効いてませんという話で・・(^_^;)
でも、とにかく、年だから仕方がないみたいな諦め方はしたくないので、色々な角度から頑張ります。レッスンにも重要ですし(レッスン予定を書き忘れる等、深刻で)、演奏にも重要なので(私の演奏のミスって技術的な問題ではなく暗譜を忘れるので)何とかします。

脳には運動が重要というのもわかっているのですが、膝や股関節が少し良くなってきたら、今度は肺炎になりかけた重症の気管支炎から喘息という具合で、運動できない状況が続きました。

でも、とにかく、諦めずに方法を考えつづけます。諦めたらその瞬間に、脳は働くのをやめるので。

これは、ピアノも同じです。私はヘタだから、とか、私の指は動かない、とか言って決めつけた瞬間に、進歩の可能性を自分でなくしてしまいます。

知識と柔軟な考え方(別名素直さ。さらに言えば自発的積極的素直さ)は、時には才能より重要です。

今までの自分の常識とは違うことでも、言われたことを取り入れてみようかという柔軟な感覚で学ぶことが人生を変えるのを、自分だけでなく多くの実例で見てきて知っているので、骨折しようが、何回耳がおかしくなろうが、喘息になろうが、どれだけ年をとろうが、私はこれからも進歩します。(^^)



P.S.
手の中の釘を出す手術は多分しない方向になると思います。
100%ではありませんが、多分。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ