2013/10/25

耳が聴こえなくなった日  ピアノ

大阪へ行ってすぐから喉がおかしくて、
せっせとうがいはしたのですが、
東京へ移動する頃から、もう酷い咳で気管支炎状態でした。。

レッスンの合間に、東京の病院にかかりました。
抗生剤と咳止めに助けてられ、なんとか最後のレッスンまでがんばって、
全部終えて、23日水曜夜遅くに帰宅しました。

帰宅後しばらくして、異変に気づきました。
自分の動作から発する音、足音とか、何かを動かしたときの音、
蛇口から出る水の音などが、異様に遠い。。
TVを付けてみると・・・・あまりにも、聞こえない。。


9月1日の札幌でのコンサートで、演奏中に耳が遠くなった時より、
もっと聴こえないのです。。

しかも、あの時は、数十秒か、長くて1〜2分か、、、
正確にはわからないけれど、ごく短時間で、また元のように
聴こえるようになりましたが、
今回は何時間経っても、元のようには聞こえない。。

ショックで眠れず、朝まで色々考えながら過ごしました。


かかっている大学病院耳鼻科の予約は1週間も先。。
しかも、5年間担当してくださった先生は、つい先日異動されて、
その後は、毎回違う先生が診てくださる形になっています。

こんな状態で、行く度に違う先生という形は、不安でした。

         * * *

そもそも、数年前の突発性難聴3回目の発症時、
かかった大きな個人病院で、院長先生不在ため、
代診の先生が毎日違って、それぞれ仰ることが違い、
治療が遅れた経緯がありました。
(突発性難聴は48時間以内が勝負と言われるのに。)

代診の先生の中で一番偉い、元某大学教授などは、
突発性難聴は再発しないのだ、と、古い知識で断定し、
「あんたの話聴いてると心療内科の領域だ。心療内科へ行きなさい。」と
けっこうひどい態度でさっさと診察を終わり、
後で待合室に看護師さんが謝りに来たほどでした。
(教授・・とか、肩書で人を信じてはいけないとつくづく思います。)

結局、それは誤診で、私は突発性難聴でした。。

代診の中で、一番お若い先生が、一番正しい判断をしてくださって、
突発性難聴の再発だから、この病院ではない方がいい、と、
大学病院へ紹介状を書いて下さったのです。

         * * *

その記憶がよぎったので、大学病院でも毎回違う先生の診察よりは、
以前担当して下さっていた先生の病院へ(遠いけど)伺おうかとHPで調べたら、
なんと、木曜はその先生が休診の日。。

そして、大学病院へ連絡しても、予約でいっぱいで、来週まで診られないから、
とりあえず、近くの耳鼻科へ行くようにと言われました。


ネットで調べて、行きやすい街中の病院へ行きました。
今回は、突発性難聴の何度目かの再発ではなく、
鼓膜の奥に水が溜まっていたと分かりました。

それを判断する機械があって、小さな薄い機械から出ている
イヤホンを耳に入れて、先生がスイッチを入れると、突然、音が聞こえたのです。
これは、耳の奥に水が溜まっている場合だけ、聞こえるようになる機械で、
突発性難聴の場合は、スイッチを入れても聞こえないのだそうです。


で、耳管カテーテルという処置をされました。
耳と鼻から管を入れて、凄い勢いで圧縮した空気を何度か通し、水を出すのです。
メッチャメチャ痛くて、思わず叫びました。(><)

、、、その後、耳が、聞こえるようになりました。

聞こえなかった間は、この世から隔離されたような孤独感と不安感がありました。

前よりは少し遠いけれど、ある程度は、普通に聞こえるという状態が、
こんなにも「ほっとする」ものなのだと、知りました。

怖かったけれど、有難くて、感動的な経験でした。

耳鳴りは続いているし、治療のせいもあってか痛みもありますが、
とにかく、
耳が聞こえる、目が見える、声が出る、歩ける、そして、
指が動いて、ピアノが弾ける・・・というのが、
なんと有難い(有るのが難しい)ことか、と、改めて思いました。


気管支炎も収まりつつあります。
さっさと元気になって、頑張ります。p(^^)q

 

7



2013/10/26  21:00

投稿者:Megumi

愛知のYさん、ありがとうございます。
本当に、不幸中の幸いで、良かったです。

Yさんを心配したからなんてことはありませんよ。あんなに感動的なリサイタルになって色々なことが全部報われた思いでしたから。

普段は聴覚過敏の方に悩まされていたので、しーんと聴こえない世界はあまりに異様で、非現実的で、怖かったです。
Yさんもお好きな佐村河内守さんのつらさも思いました。私の普段の耳のつらさとは桁が違うと感じ、そういうストレスで心を病んだりして当然と思いました。

聴こえるようになってほっとした後、聴こえない人に、そして、すべての人に、もっと優しくしたいと思いました。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2013/10/26  17:07

投稿者:愛知のY

先生、お辛かったですね・・・
でも、失礼ながら不幸中の幸いで、良かったです。
ご多忙でいらしたし、個人的にご心配もおかけしてしまったし、
心身ともにお疲れがたまった事と思います。
どうか、すこしでもゆっくりお休みになれますように・・。


2013/10/26  15:49

投稿者:Megumi

かわい♪さん、ありがとうございます。
時々拍手コメントも入れてくださってありがとう。。嬉しいですよ。
ずっとお会いしてないけど、その後どうなのかなと時々思い出しています。
かわい♪さんもお大事に。そして、レッスン再開できるように
お祈りしていますね。


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2013/10/26  8:09

投稿者:かわい♪

お疲れ溜まっておられるのでしょうね。
どうか、お大事になさってください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ