2013/3/17

東京到着 & 羽生結弦君の精神力  ピアノ

大阪でのレッスンを無事に全部終えて、伊丹から最終の飛行機で移動。池袋のホテルに着きました。日曜日にレッスンの皆さん、楽しみにしていますね。今回は水曜日にも休日があるので、日曜のレッスンがとんでもないハードスケジュールにならずに済んでちょっと気が楽です。(^^)

土曜日は朝10時からずっと大阪のスタジオに缶詰めでしたが、午後2時のレッスンの方から「チャン優勝、羽生4位、高橋6位」との情報が入りました。びっくりするやら感動するやら。。。

今季はショートの得点の高さで逃げきる形が続いていたのに9位から4位とは・・病み上がりでケガもしている状態で、どれほど素晴らしいノートルダムを演じたのだろうと、想像するだけで鳥肌でした。

たった今、スポーツニュースで見ましたが、反対側の足まで捻挫したんですね。そんな体でえらかった!良く頑張りました!(高橋選手の言葉の前半を借りると)年下年上とかそういうの関係なく、本当にその精神力、尊敬します。

ニュースで見た演技は、危うい場面もあっても、物凄く気持ちが伝わって来る演技で感動しました。今季のプログラムは「花になれ」が断トツ別格に好きで、ノートルダムはあまり好きではなかったのですが、今の演技は本当に感動しました。

震災の後、辛い思いをしたことで、感受性の限界が上がったと言っていた結弦君ですが、そういうことが分かる人には、神様は惜しげもなく試練をプレゼントして下さるんですよ。

私の場合は外国人の先生方の素晴らしいレッスンが非常に重要ではあっても、それだけでは足りなかったと考えていて、ケガや病気を沢山して、完治しなかったものもあったりすることが、絶対に必要な勉強で、それらがあったから、今、東京や大阪でもレッスンしている自分がいると考えています。だから、病気や怪我をしたことは、(昨年、骨折した手で2回の演奏会に出たことも素晴らしい実験の機会でしたし)本当に良かったと思っています。

もちろん、スポーツ選手にとっての世界選手権は、勉強だの経験だのと言っていられない重要な場でしょうけれど、長い目で見れば絶対にプラスにできると思います。

これからも波瀾万丈の人生でしょうけれど、それらを才能磨きに役立てて、益々素晴らしいスケーターに成ってください。

(写真は結弦君が頑張ったお祝い?!笑。大阪でのゆづシャーベットです。脂肪が少ない(なくはない)ので膵炎患者も食べられます♪)


クリックすると元のサイズで表示します
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ