2012/4/23

ハートの付いたつばさに乗って‥  ピアノ

大きな赤いハートが描かれているのは、羽田に着陸後の飛行機のつばさを機内から撮ったものです。(もちろん、電子機器使用OKのアナウンス後に撮りました。)只今、東京レッスン中。

金曜日はお昼過ぎまで札幌でレッスンし、夜には東京でレッスンしていたという神出鬼没(笑)のハードスケジュールだったりしましたが、嬉しくレッスンしています。(^^)

札幌では、病気で数ヶ月お休みしていたピアノの先生の久々のレッスンでした。まだ良くなったわけではないのですが、自分の演奏に我慢できなくて…と、演奏を翌日に控えて、フラフラしながら来てくれただけで、じーんとしたのですが。。

時間芸術である音楽にとって、最も重要なポイントだと私が思っている時間的な表現について指導してから、再度弾いてもらいながら、横で指揮しました。その指揮に乗って弾きながら、彼女は一瞬声をあげて泣きました。でも頑張ってこらえて弾き終えてから、私の指揮が素晴らしかったからと言ってくれました。

いいえ。本当は、音楽の素晴らしさを引き出しただけなんです。ちゃんと表現したら、愛の夢第3番は泣ける曲なんです。でも泣くほどレッスンを深く受け止めてもらえて感動でした。

翌日、病気を押して演奏した発表会を聴いた複数の門下生仲間から、感動が伝わる演奏だったとの感想が届きました。難しい病気なのですが、1日も早く良くなりますように!!

東京のことはまた後日。。。

クリックすると元のサイズで表示します
13



2012/4/24  2:33

投稿者:Megumi

オペラ女子さん、はじめまして。書き込みありがとうございます。

ご病気で15年間も歌えなかったとは、大変でしたね。さぞ、苦しかったことでしょう。でも、歌えるようになって、本当によかったですね。

コンクールの年齢制限はありますが、東京なら、制限ないものも結構ありますよ。

ただ、私は、証拠をつくるために、コンクールを受けていますが、コンクールでは分からないことのほうが多いし、順位もその通りとは思えない場合が多いので、そういうことは覚悟の上で、受けられることをお勧めします。

私の場合、若い頃より上達した証拠を作ると同時に、年齢に関係なく、学ぶことで進歩はできるというメッセージを発信したいこともあります。そうしてきたことで、30代、40代、50代の、多くのピアノの先生方が、今、私の元で、実際に、進歩してくれています。ブランクのある方も多いです。

オペラ女子さんも、15年のブランク、大変とは思いますが、良い勉強ができて、良い進歩ができて、思いを果たすことができますように、お祈りしていますね!



http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2012/4/24  1:48

投稿者:オペラ女子

はじめまして。私はオペラを勉強中のものです。

たまたまこちらのHPにたどり着きまして、野谷さんの努力されている姿やバイタリティーさに感動して、コメントさせて頂きます。
私は1年半前から約15年ぶりに、声楽を始めています。病気が原因で歌えなくなったのです。
それから、色々ありもう一度再開しました。完治はしていませんが
最近割と声が出来あがってきたのでコンクールを考えていますが、年齢制限で受けられるものも限られます。

でも野谷さんの頑張られている姿に感動しました。
私も頑張っていこうと思います。

いつか機会がありましたら、演奏をお聴きしてみたいです。
ではでは、失礼致します。


http://ameblo.jp/domani78/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ