2012/1/13

年齢  ピアノ

年が明けると、どうしてもひとつ年をひとつとることを意識してしまいます。
ついこの間まで36歳とかだったのに(笑)、
いえ、もうちょっと前までは24歳とかでオーディションを受け続けていたし、
15歳だった自分の、悲しかったことや嬉しかった事も
昨日のことのように思い出せるのに。。。
還暦まであと何年・・というところまできている現実が嘘みたい。(^^;)

なんと速く、日々は過ぎていくのでしょうね。。。

老後はのんびりしたいとかいう発想は全然なくて、
「どこまで行けるか」、つまり、今まで積み重ねて来たピアノで、
どこまで成長し、何ができるか・・と考えます。

今年の目標は若くなること・・というのは、成長したいということなんです。
(コギャルファッションで街を歩く、とかではないので、ご心配なく。笑)

一般的に、若い人に比べて年を取ると成長しにくいと思われがちなのは
色々経験がある分、常識という名の先入観に囚われているからという気がします。
成長できるかどうかは、本当は年齢の問題ではなく、
考え方や感じ方の柔軟性を持つ努力をできるかどうか・・が
大きいのではないかと思います。

12月にラントシュ先生のレッスンを受けた時、
とてもよく分かっているのにできていなかった事があり、大反省したのですが、
今年も、柔軟性を持つ努力をしながら色々な形で勉強を続け
少しでも成長したいと思います。



以下は、間が空いてしまいましたが、頂き物写真の続きです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お花は少々咲き過ぎてからの撮影でごめんなさい。。
おかゆは崎陽軒のダンボール1箱での差し入れで、
ジュースももっと沢山でした。
ここに写真はありませんが、楽屋への差し入れとしてもお菓子を頂き配りました。
最後の写真は結構前に頂いたのですが忙しくて記事を書けず載せそびれていた
ディズニーのエコバッグです。皆さん、ありがとうございました。
12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ