2011/11/27

フランツ・リストの夕べ その1  コンサート

クリックすると元のサイズで表示します

応援念力送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
お蔭様で無事、終えることができました。

弾き終えて舞台袖に戻った時、
ずっとそこで聴いていてくれた私の前に演奏した門下生(愛知県から参加)が、
目を真っ赤にして、「先生・・・・素晴らしかったです・・・・来てよかった・・・」と、
言葉の間にも思いを溢れさせながら涙をこぼしてくれて、私も感動しました。

コンクールで評価されるより、
門下生が感動してくれる方が嬉しいです。

私の演奏がいいと思うから、
私の演奏を目指しているから、
だから、習いに来る・・・という門下生が増え続けていることが私の誇りですし、
さらに進歩し続けようと思います。


ぎりぎり直前に血液検査の炎症反応は減って肺炎は治ったのですが
微熱や咳は続く中で毎日沢山レッスンして疲れ果てて
あまり自分の練習はできなかったので不安はありましたが、
でも、「できる」と、そして、「できなくてはいけない」と、思っていたので
気持ちは一度もくじけませんでした。

そういう中で、ただ弾けたのではなく、多くの人に感動してもらえて
本当によかったです。

以下、今までに届いたメールから、コンサートのご感想や
私の演奏のご感想部分の抜粋コメント集です。(許可済)

=================================

バラード2を聴かせて頂きながら、違う先生じゃなくて本当に良かった。
やりたいことは、目指してるのは、この音楽。と深く深く思いました。
他の誰とも比べようの無い感じ、をどう言い表せば良いのでしょうか…。
方向について再認識というか、とにかくやっぱり野谷先生で良かった。
今日は野谷先生を見つけられた自分を褒めています。
先生、長生きして下さい。頼みます。

=================================

皆さんの情熱を感じながら参加させて頂けたことに深く感謝致します。

先生のバラード!!情熱通り越し気迫を体感しました。
12月12日まで期間がありませんが、
少しお休み静養されて次へのチャレンジ頑張って下さい。ありがとうございました。

==================================

先生の演奏は、すごく感動しました。
映画を観てるようで、深かったです。
まるでたくさんの楽器で演奏しているように感じました。

==================================

“バラード2番”は初めて聴く曲でしたが、大きい音〜小さい音まですごく差が細か
くて、例えば、PもPPPPだったりPPだったりと幅広くて、
音の「差」がすごく感じられて、一音も無駄な音がないというか何となく弾いてる音
がまるで無いといった感じで、すっかりバラード2番の世界に惹きこまれていきました。

==========================================

先生の演奏は、やはり素敵で集中して奏でる音の大切さを感じる事ができ幸せな空間でした。
お体の方も万全では無い中…本当にお疲れ様でした。
コンクールに向け、更に集中した日々が続くかと思いますが念を送りますので、
先生の素敵な音を響かせてきて下さいね。

============================================

聴きに来てくれた友達からは、楽しくてとてもいいコンサートだったと言ってもらえました。
私の自慢の恵先生の演奏も聴いてもらえて、とてもうれしかったです。
「音色がすごく豊かで別世界の演奏」との感想です。

============================================

皆さんの、素敵な演奏を聴いて、本当に本当に圧倒されました(T ^ T)
感動で、何回も涙が出そうでした
(感動できる?音がわかるような耳?になってきているということも、
私自身の驚きと幸せと感謝です)

先生の演奏は、本当に本当に特別でした(T ^ T)

演奏を聴いていて、音楽に包みこまれるようでした
ステージの演奏を聴いているのではなく、本当に音楽の中に入っているみたいでした
先生のおっしゃる夢の中で、ずーっと物語が続くように、
途切れることがなくて、他のことなど、よぎることもなく。。。
(結構、演奏聴いていて、スゴイなあ上手だなあとか思っちゃうのですが、
あ、、勿論スゴイのは、当然で(笑)、でも、そのスゴイも思わせる余裕もないんです。)
純粋に音楽が美しすぎて、壮大すぎて…
奏でられるメロディが、何度も、何度も、重ねるように、胸に迫ってきて、何度も涙がでてしまいそうになるのです
今でも思い出してしまいます(T ^ T)
(中略)
いつも、おっしゃって頂く、上手下手ではないの意味が
すごいレベルで、わかったような感じです\(//∇//)\
上手下手ではない…ではなくて、
上手‼ではない‼という感じです(笑)
そんなことじゃなくて…と、、、

ああ、ゴメンナサイ
思いだすと、大興奮してしまいます\(//∇//)\(笑)

先生の演奏が大好きです  涙

=====================

 

24



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ