2011/7/14

MRI結果  ピアノ

先週、脳のMRIを撮影しました。その診断を伺いに、
レッスンの合間に病院へ行ってきました。

昨年辺りから近時記憶がかなりアブナイ状態で
レッスン中に何の説明をしていたのだったか一瞬忘れたりで・・
小さな脳梗塞がかくれていないか、
あるいは脳が縮んでいないかと。。。

イメージとしては、自分の脳が、
使用期限の迫った冷蔵庫脱臭剤か何かのように、
入れ物の隅に固く縮まって、
振ると「カラン」と音がするような気がして。。。(^^;)


MRIに頭から入ると、とてもうるさくて、
がっこんがっこん工事現場のような音が
15分間ずうっと響いて、終了後少々めまいがしました。

でも、撮ってもらってよかったです。

脳は、大丈夫でした。
脳梗塞も腫瘍もなく、冷蔵庫脱臭剤のように縮んでもいなくて、
まったく、な〜んの問題もありませんでした。

以前より能力が落ちたと感じる場合に、
器質的障害(脳そのものの形状などの異常)がある場合は
もう「慰めるしかない」という感じらしいですが、
それはなかったので、とりあえずは、よかったです。


音を聴くのが良くない耳の病気なのに音楽を仕事としている事とか、
膵炎で食べたいものがな〜〜んにも食べられない事など、
日々の生活がストレス大きいからか・・と思ったら、
ストレスだけで脳のパフォーマンスは落ちないとのこと。
(これについては異説もあると思いますが)

まあ、とりあえず、睡眠をもっととろうと思います。
チャリコンのプログラムが決まったら。。

というわけで、悩みつつも演奏順決定は、まだなのでした。。(^^;)

なるべく飽きないように、かつ流れ良く・・と思いますが、
今回は演奏順や演奏時間帯などのご希望がとても多いので、
けっこう難しいです。あ、でも、演奏順や時間帯のご要望は、
全部取り入れられます。大丈夫です。
もう少しだけ、待って下さいね。



写真は先日頂いた膵炎患者用ランチの差し入れ。
ファンケルのポップライスです♪
クリックすると元のサイズで表示します
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ