2011/6/25

東京で・・  ピアノ

東京でレッスンしています。震災以来はじめて、茨城北部の被災地から
RIEKOさんがレッスンに来られて、言葉では表現できないほど嬉しかったです。
命の心配をしたほどの大変なことだったのですから。
実際、長くライフラインがとぎれたり、その後も余震続きだったりという生活で
どれほどのストレスかと思いますから、レッスン復帰は本当に感動でした。

練習できなくて・・と言いながらも一生懸命コントロールした丁寧なタッチで
きれいな音で弾いてくれたコンソレーションが美しくて胸に迫りました。
それまでのレッスンを、ちゃんと生かしてくれていました。
今年の札幌の門下生コンサートにも出演の決意をしてくれていますが、
それも、人前で弾くのが苦手なのを克服し、飛躍しようとしての決意なので、
そのことにも感動しています。RIEKOさん、一緒にがんばりましょうね!

震災は、本当に人生を考えさせてくれました。
チャリティーに参加したり、寄付したり、というだけでなく、
自分の人生というものを、生かされている限り、精一杯生きたいですね。

17



2011/6/30  2:33

投稿者:Megumi

Rainyさん、ありがとうございます。
幸い東京へ行ってすぐは涼しかったのですが、後半は暑くて慣れていない身にはきつかったです。

お誕生日だったんですね!忘れててすみません。おめでとうございました。
32歳はとっても若いです♪(^^)
うちの門下生の平均がアラフォーですが(RIEKOさんも)、そういういう世代の人たちが、
弾き方と表現を変えることでどんどん上達して、学生時代のコンプレックスを解決し、進化しています。

分野は違っても、益々発展していかれることを確信して、お幸せとご活躍をお祈りしていますね。
あの記事にあった、1988年の作品、読ませて頂きました。作家さん、すごく勉強されたのですね!20年以上も前に、原発についてこういう風に書かれていたのは驚きました。

【特別公開】『パエトーン』山岸涼子 (電子ブック 無料)
http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html



http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2011/6/30  1:37

投稿者:Megumi

RIEKOさん、そういうふうに受け取ってくれてありがとう。。。
こちらこそ、本当にうれしかったのですよ。
もともとが積極的なタイプではないのに、むしろ、逆に
演奏する事に自信がないからこそレッスンを受けに来るようになったRIEKOさんなのに、
震災のショックや大変な生活を乗り越えて、
こうして人前で演奏する事に前向きになってくれて、本当にうれしかったです。
そして、レッスンの間があいてしまったけれど、これまで積み重ねて来たことを
一生懸命意識して、きれいにきれいに弾いてくれて、
私のほうこそ、泣きそうでした。
これからの成長も、心から楽しみにしていますからね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2011/6/28  9:34

投稿者:Rainy

東京でレッスンされているのですね。
そちらも暑いでしょうね。
どうぞご自愛ください。

RIEKOさんの演奏、
いつか聞いてみたいです・・・!

http://blog.goo.ne.jp/rainydays-june

2011/6/27  1:42

投稿者:RIEKO

恵先生、昨日はレッスンありがとうございましたm(__)m
そして、こんな風に書いて頂き、とても嬉しかったです(*^_^*)

昨日のレッスン中にも、恵先生に「頑張ったわね〜!」と言われた途端、
いろいろな思いがこみ上げてきて涙が出てきてしまいました・・・。

まだまだ第1歩を踏み出したところですが、門下生コンサートに向けて頑張ります♪
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ