2011/6/8

音楽の価値観 2  コンサート

下の記事の状況よりは、ちょっと一段落です。
4〜5日で1300枚のチラシを作って、1000枚は音楽事務所に送り、
残りは、練習しに行ったスタジオや楽器店に置かせてもらってきました。
(家でピアノのフタを開けて弾けないので、本番前は何度か他所で練習します。)

谷の音会のチケットがその後も何枚も売れて、
聴いて下さる方が増え、嬉しいです。

オーディションに合格して出演するという内容の記事をアップした後、
チャリコン常連さんから何気にメールがあったのですが、
一緒にブログを見た旦那様が、
私がオーディションを受けたことに大変驚かれていたそうで、
『野谷先生には、大学の方から出演依頼をするのだと思ったそうです。』
とのことでした。

いえいえいえ(笑)
依頼はされませんが、でも、こーゆー世代が、オーディションを受けるのは
驚かれるだろうというのは想像つきます。

私が驚いたのは、一緒にオーディションを受けた中に
私より1期上で、現在大谷の講師をされている方もいらしたことでした。
コンサートで私の前に歌われる声楽の方です。
大谷の先生でも受けるのね!と驚きつつ、立派な姿勢だと思いました。


親子ほど年齢の離れた後輩の皆さんと競うのは、
それはそれは、言葉に出来ないほど精神的に大変でしたが、
それでも受けた理由は、(これは、あくまでも、私の場合ですが)
卒業以来、聴いて頂いてない先生方に、
超劣等生だった私がどれほど変わったかを聴いて頂きたかったというのが
一番大きかったです(結果、相当驚かれたようです)。

また、あえて精神的に酷な場で演奏する事で、
成長したかったというのもありました。
乗り越えられたら、またひとつ、進歩できるだろうと期待していましたが、
今日、演奏を聴きに来てくれた門下生が、
1月のオーディション前の演奏より、凄くスケールが大きくなっていると
感動してくれたので、シンドイことに立ち向かった価値はあったようです。


フィギュアスケートの安藤美姫選手が
「人間は生きている限り成長できるのではないかと思う」というようなことを
言われてましたが、「そー!その通り。」と思います。

色々な考え方、色々な価値観があっていいと思うので、
これも、あくまでも、私の場合は、ですが、
過去に蓄積したものを生徒に向かい合って譲り渡していくのではなく、
自分も勉強し続け、経験し続けながら、
生徒と同じ方向を向いて、生徒の手を引っぱりながら、
「完成」とか「完璧」とかがない音楽の階段を、昇り続けていきたいと思います。


ちょっとカッコよく書きすぎました(笑)。
つまりは、まだまだ発展中、成長途上なので、長〜〜い目で見守って下さいね♪

応援メール、拍手コメント、ありがとうございました。がんばります!(^^)v
32



2011/6/13  1:23

投稿者:Megumi

Ake♪さん、ありがとうございます。

感動してもらえて本当によかったです。
リサイタル気分で拍手して下さったというのも大変嬉しいです。

メールも見ました。ありがとうございます。
世界的な演奏家にもシビアな意見を持ったりするAke♪さんに
最高と感じてもらえたなら本当にとっても嬉しいです。
そして、「曲の、色々なことをたくさん伝える」のが目的なわけですから
伝わったなら何よりです。
もっといい演奏できるように、頑張り続けますね。


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2011/6/13  0:56

投稿者:Megumi

ハルさん、
大変うれしいコメントをありがとうございます。

感動してもらえてよかったです。
記念演奏会のラストに弾くのは確かに大変ではありましたが、
そういう評価をされたということらしいので、
大変有難く身の引き締まる思いでした。

魂の深〜い部分に響いた・・なんて素敵な表現、
ありがとうございます。心から嬉しいです。

そうですね。けっこう疲れて頭が働きにくいですが、
コンサート前にレッスンを休ませてもらったので、
もう、休んでいられず、今日、少しだけレッスンしました。

また聴いて下さったら嬉しいです。
ありがとうございました。(^^)

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2011/6/12  20:36

投稿者:Ake♪

「谷の音会コンサート」プログラム最後のラフマニノフ素晴らしかったです!スウッと引き込んで感動させて鮮やかにステージを後にされて…正にエンディングを実力で締めくくられていました。うっかりカーテンコールと錯覚した気分で拍手をしていたんです(^^;)リサイタルではないのに。そう思わせて下さるほど最高の演奏でした。たくさん伝えて下さってありがとうございました!

2011/6/11  23:55

投稿者:ハル

今日11日、お疲れさまでした。

キタラで、感動させてもらってきました☆

プログラムの締めくくりが恵さんでしたので、
これはこれは!大変なお役目だなぁと思いました。

でも、空気が変わって、リサイタルの様でしたね。
演奏された4曲中、ラフマニノフの鐘以外、
道化師、OP.16のno3ロ短調、no4ホ短調、どれも私には初耳でした。

けれど、どの演奏も耳に心地よく、
魂の深〜い部分に響いてしまったようです(;;涙涙!)

周りから、アンコールは無いの・・?
と云う声がちらほら聞こえていました。
私も全く同感♪

今日はかなりのお疲れだったでしょうから、
せめて2〜3日はゆっくりなさってもらいたいですよ(^^)/

私は今でも、今日の音が頭から離れないでいます☆









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ