2011/5/8

音楽の価値観 1  コンサート


あまり長く放置したので、一部にご心配かけてしまいました、ごめんなさい。。
体調イマイチでしたが、レッスンは元気に、そして幸せに、していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで・・・
今まで、コンクール歴を沢山作ってきましたが、
自己紹介欄に書いたように、
コンクールでは分からない事の方がずうっと多いと思っています。

十数種類のコンクールに入賞したことは、
色々な主催団体の、
色々な企画の、
色々なホールでの、
色々な審査員による、
色々な価値観のコンクールで、ある程度は評価されたということで、
「ある程度は弾ける」ということが証明されたに過ぎないと思っています。

そういう経歴は、興味を持ってもらい、
演奏を聴きに来てもらうためには価値がありました。

でも、私にとって、コンクールでの評価以上に価値があるのは、
実際に、生で私の演奏を聴いて、感動してくれた皆さんとの出会いです。


土曜日、創作ダンスのゆうりんさん(東京在住)が、
GWで北海道へお里帰り中に、
私の演奏を生で聴きたいと、きれいなお花(写真)を持って来てくれました。

ゆうりんさんも、元々は、札幌在住だった6,7年前に、
私の演奏を聴いて、感動して、
ピアノを習いに来てくれたのが始まりでした。

長い間、複数の分野のダンスを並行して学びながら、
少しずつ、自由な創作ダンスを踊るようになっていましたが、
いつか、私の演奏で踊るのが夢・・と言ってくれました。
では、やってみましょうか、と、
それを実現させたのが、2007年、5回目のチャリティーコンサートでした。


私の演奏の録音を、繰り返し繰り返し聴いて振付けたという
創作ダンスとの共演は、感動に満ちたものでした。
実際に見て下さった皆さんからは、ビックリするほどの絶賛を頂き、
今は私自身、心から楽しみにしている共演です。


夏に共演予定のラフマニノフの「鐘」は、
私の演奏の録音を既にゆうりんさんに送ってあって、
「鳥肌立ちました・・・」と感想メールをもらっていましたが、
土曜日の生演奏(プライベート・ミニ・コンサート?笑)では、
テンポ設定とか、ちょっとした表情を変えて、3種類の「鐘」を演奏し、
どういう表現で行くか、相談しました。
(また「鳥肌が・・」と言ってもらえて嬉しかったです。)

他人のCDではだめで、
どんな有名ピアニストのCDより、私の演奏に感動するのだそうです。
そう言ってくれる人に出会えていることが、なんと幸せなのかと思います。


「幸せとは・・・?」 という記事に書いたように、
もし、私がオーディションやコンクールで、審査員から評価されず落ちたとしても、
そんなことでは何も変わらないと、
「誰が何と言おうと」私の演奏が一番好きだなどと言ってくれる人々に、
出会えている事は、コンクールで何回賞をもらうより
ずっとずっと貴重な、価値あることと思います。

生きててよかった、と思うくらい。。。
ありがとうございます。。。


音楽の感性、好み、価値観が通じ、
感動してもらえる人々に出会えている、この幸せに甘えずに、
もっと、もっと、磨き続けたいと思います。

12



2011/5/14  2:15

投稿者:Megumi

Rainyさん、ありがとうございます。
こちらこそ、お気を遣わせてしまってすみません。
メールもありがとうございます。
どうかお気になさらないで下さいね。

お花、きれいですよね。
繊細な色合いがゆうりんさんの雰囲気です。


Rainyさんにも、そういう、心に残る演奏がおありなのですね。
そういう聴き方をされる方に聴いていただけることを
本当に、心から嬉しく思います。
がんばります。よろしくお願い致します。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2011/5/13  20:45

投稿者:Rainy

こんばんは。

素敵なお花ですね☆
ゆうりんさんがおっしゃること、
すごく良く分かります。
私にも、どんな有名な演奏家より、
この人でないと!っていう「心に残る演奏」が
あります。それにやはりCDとコンサートでは
臨場感が違うので、さらに
感動が増すのだと思います。

大阪で恵さんの演奏が聴けるなんて☆
とっても楽しみです!

PS さきほどお詫びメールを
遅らせてもらいました・・・!
お手すきのときに確認していただければと
思います。重ねがさねすみません!

http://blog.goo.ne.jp/rainydays-june

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ