2010/11/23

「別人」続出+読売新聞  コンサート

レッスン追い込みでハードスケジュールです。
今年は立ち上がりが遅かった出演者が多く心配しましたが
なんとしてもなんとかしようと色々な角度からレッスンを頑張ってきたら、
本番間際の集中力もあって、レッスンの吸収が良くなってきて
「別人!」的進歩をする人が続出。。

今まで習った事の本当の意味がやっと分かった!という人も複数いて、
言ってみれば「開眼!」の感激のようです。

昨年のコンサートを覚えている方がいたら、
「えーっ!この●●さんって、あの●●さんと同じ人?!」と
ビックリしてもらえるくらいの進歩をした人が何人もいます。

ほとんどの出演者が30代半ばから40代ですが、
そういう年齢でこういう進化ができるのだということを、
色々な意味で励みに思ってもらえるのではないかと思います。


ところで、今度は読売新聞社からお電話があり、
北海道内版だけだと思いますが、
25日木曜夕刊のシティライフ欄に載るそうです。
読売新聞を購読されている方はよかったらご覧下さい。(^^)



いつもクリックありがとうございます♪♪
コンサートもよろしくお願い致します♪♪
22



2010/12/1  0:48

投稿者:Megumi

Rainyさん、ありがとうございます。

お返事遅くなってごめんなさいね。

勇気をもらえたなんて言って頂けて嬉しいです。
向上することを目指せば、いつでも人は向上できると思います。
ただ、そのためには、一工夫あると違いますよね。
闇雲に練習するのではなく、勉強したり、研究したり、
ちょっと「方法」が変わると、劇的に努力の効果が出てきたりします。

きっと分野に関係なく、年齢にも関係なく、
だれにでも、実は大きな可能性があって、
今、私はそれを引き出す幸せな仕事をしているのだと感じますし、
それを伝えられる相手に沢山めぐり合えていて幸せに思います。

少々理論的なレッスンなので、もし、今、私の生徒が
幼稚園児くらいの小さな子供ばかり数十人とかだったら、
伝えたい事を伝え切れなかったので
その点はつくづく幸せと思います。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2010/11/29  20:25

投稿者:Rainy

こんにちは☆

多忙な日々を過ごされているのですね。
本当にお疲れ様です!
お体大事にしてくださいね・・・☆

別人続出とのこと、すごいです!
なんだかとっても勇気をもらえます。
分野は違うけど、私も頑張らないと、
って思います。

以前の記事も読ませていただきました。

>忙しさは同じでも、明日から
もっと上手になると思います。(^^)

って、すごく素敵な言葉です!
私も日々の積み重ねを大事にしたいです☆

http://blog.goo.ne.jp/rainydays-june

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ