2010/11/5

受け止め方  ピアノ

練習できない理由は色々あります。
大人の場合は、ただでさえ仕事や家事で忙しいのに、
その上で練習してレッスンに来るのは大変なことです。
だから、大人は、練習できない言い訳をしてOKなのです。

仕事と家事の他に何か抱えてしまうとさらに大変。。

よくあるのが、ペット。(いえ、それ以前に、お子さんの学校の事とか
親御さんの介護等々の家庭の事情の方がもちろん多いですけれど・・)

お世話にやはり時間が取られますし、
ペットの病気でお金や時間がかかって、なかなかレッスンに来られないと言った方は
数知れず・・とまで言わないけれど、実はけっこう多くて、
レッスン復帰まで1年かかったり、
復帰できなかったりした例もあります。。

最近ペットを飼うことになってしまって、大変で・・と言った方に、
そんな話をして、私もペットを飼えばストレスが癒されるのではと
勧めて下さる方が何人も居るけれど、益々忙しくなると分かっているし、
毎月東京へ行くから淋しい思いをさせてかわいそうだし
(人間なら何日に帰ると言えるけれど、ペットは理解できないし)
第一、私は病気という名のペットが居て、それだけで手一杯だから・・・なんていう
話をして一緒に笑いました。

一緒に笑ったものの、後になって、私の言い方で傷つかなかったかな、と
気になりだして、メールしようかと思ったら、メールが来ていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先生、先程はレッスンありがとうございました。
いつも本当に的確なレッスンで、
ああいうふうに、あの場で改善出来るのを目の当たりにすると、
嬉しいですし、もっと上手になりたい!と思います。

それなのに、つい弱音を吐きました。
先生の「病気という名のペット」という例えを聞いた時、
笑ってはいましたが、本当に自分が恥ずかしくてならなかったです。

先生は、きっと、私が想像も出来ない位の体の状態で、
それで、想像も出来ない程の精神状態と闘っているんですよね。
身体が辛くて練習もままならない事を想像したら、
私の甘ったれた思いは、とんでも無い事と思いました。
そういう、ふわふわした気持ちが演奏にも出るのだと感じました。
頑張ります!
電車を待つ間も、しっかり楽譜見直します!

お忙しいと思いますので、返信不要です。
ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな風に受け止めてもらえて、
なんて幸せなのかと感動して、本当にうるっと来てしまいました。

それを伝えて、ブログに載せていい?とメールしたら
「そんなふうに受け取って下さるなんて、
やっぱり先生の門下生で良かった〜!!
頑張ります〜♪」と
元気なお返事が返って来て、さらに嬉しかったのでした♪♪


次回は、フライヤーの話題です。今度こそ、近日公開♪


P.S.
大事な事を書き忘れました。

時間がない時の練習法の話をして、
こういう練習を、今日5分、明日5分するだけでも違う・・・と言ったら、
「すいません。時間なくなかったです。練習の仕方悪かったです。」と
その場で言ってくれていました。
そういう時の素直さって、才能だと思いました。

忙しさは同じでも、明日からもっと上手になると思います。(^^)



いつもクリックありがとうございます♪♪
更新も少ないのに、こんな上位に居ていいのかなと思いつつ
嬉しく、有難いです。。。(^^)
12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ