2010/9/26

雲の上はいつも晴れ  ピアノ

台風にハラハラしましたが、なんとか無事到着し、東京でレッスンしています。昨日心配してメール下さった方、ありがとうございました。地上がどれほど悪天候でも、雲の上まで昇れば、そこには見事な青空と日光。これは哲学的かもしれないですね。ちょっと視点を変えて高い位置から見れば、台風や猛吹雪も地上とは違うイメージに見えます。
楽譜を見る時、小さなモチーフに拘って大きなフレーズが見えない状態にならないようにという意味で「木を見て森を見ないにならないようにしようね」と、つい数日前のレッスンで言ったばかりでしたが、考える視点を変えるのは大事な気づきに結びつきますね。。

それにしても、本当に不思議なのですが、天候不良などで帰れなくなったことは何度かあっても、来られなくなったことは1回もないのです。飛行機が多少遅れたり欠航になっても、なぜか必ず、レッスンには間に合うように来られます。5年間ほぼ毎月。
もう、何かに助けられているとしか思えないです。(^^)
(何かの宗教とかそういう意味ではないです♪)

いつものホテルのTVが地デジになっていました。凄くきれいな画面の中で、アメリカの教授が日本の学生たちを見事にリードして、素晴らしい議論の授業がされています。こういう勉強したい!と思ってしまいますね。


P.S.
演奏会のお知らせアップしてあります。

26



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ