2010/9/11

東京レッスン  ピアノ

ハンガリーの話題は、ちょっとお休み。。

疲れもすっかりとれないうちに、先週から今週にかけて
東京へレッスンに行って来ました。
少々心配でしたが、お蔭様で無事、全部のレッスンができて、
しかも、皆さんの進歩振りに、
私の方が、元気をもらって帰って来ました。(^^)v


◆まずはとっても嬉しいメールのご紹介。抜粋です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は、先生の仰る通り、曲の練習ができていなくても
レッスンを受けて得るものがたくさんあることを実感しました!

レッスン直後、実際には聴いてもらっていない曲を弾いていて、
明らかに違いを感じました(^-^)
これも先生が仰っていた通り、他の曲にも応用できるアドバイス…
大人になってこんなふうにレッスンしていただけるのは
とても幸せなことだなと思いました。

(中略)
またまた、先生のアドバイスで固定概念を捨てたらこんなに道が開けた!みたいな感じです。
ありがとうございます!!

嬉しくて楽しくて、日に10時間以上弾くことも(たまに)ありますが、
手も痛くならなくなりました。
もっと短い練習時間で毎日手が痛くてパンパンだったのがウソみたいです。

まだまだお話ししたいこともありますが、また次回に(^w^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10時間以上とはびっくりですが、(^^:)
でも、そうなんです。弾き方が良くなると、どんなに長く弾いても
それが原因で痛くなることはないんですよ。よかったです♪


◆ご家族に褒められたという方も・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日実家でさらっていたら、母に
「長年聴いてきたけど、全然ちがう!!
こんな弾き方できるなんて思わなかった〜!」
なんて言われました。
いい年ですが…やはり母に褒められるのは嬉しかったりするので、、
親子で、先生との出会いに感謝したところです☆☆

(中略)
家族を喜ばせる演奏(まだ途中)ができるって、幸せですね♪
たくさんの協力を、やっと音楽で恩返しできた気がしました(^^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
とても素敵なエピソードで、感動しました。よかったです♪

上記2通のメールのお2人は、全くの偶然で、
学年は違いますが、なんと、東京の超有名音大の同窓生です。。(^^)


◆ちょうど1年、一番遠い大阪から毎月通って来られている方は、
最初のうちは良くない弾き方や体の使い方の強いクセのため、
なかなか変われず、大変だったのですが、
くじけることなく熱心に通い続けてくれて、先月辺りからは、
ただ座っている姿までも美しく見えるようになったくらい、
体の状態が改善されてきて、
その変わりぶりは、本当に素晴らしいと心から思いました。

それだけ違うと、やはり、日常生活の色々な雑事までが
随分と楽にできるようになってきたそうで、
ご本人も嬉しそうでしたが、私も大変嬉しかったです。

オリンピック選手の指導もしたスポーツトレーナーの方の
本を読まれたそうで、私の言う事と共通点が本当に沢山あったと
驚いていましたが、その勉強熱心さも嬉しかったです。


◆“ぷらイム”のお2人も殆ど毎月レッスンに来られています。
私はテルミンもギターも弾けませんから、
純粋に「音楽表現」のみのレッスンです。
もう3年経ちますが、最初を思い返すと、本当に、全く、
レベルが違いますし、今もすごい勢いで進化中♪
重いテルミンを背負ってレッスンに通って来られる姿勢と共に、
その変わり振りには、さらなる可能性の大きさを感じて、
本当に素晴らしいと思っています。

その“ぷらイム”のDVDが、
文化庁の芸術祭参加作品として認められました。
自主制作では唯一の参加だそうです。
これも、本当に素晴らしいことですね。
以下のぷらイムサイトに詳しい内容があり購入も可能です。
色々な種類のテルミンを使い分けていて、大変興味深い内容です。
よろしかったら、是非。。。

http://www.prhymx.com/cdvd/cdvd.html
(一番上に「ファーストアルバム・制作中」となっていますが、
その下に「サードアルバム・発売中」と紹介されているのが、
平成22年度(第65回)文化庁芸術祭参加作品です。)


18



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ