2010/8/2

変わる勇気  ピアノ

毎月、初めての方のレッスンがあります。
嬉しいですが、緊張もします。

今回の東京でも、初めてのレッスンがありました。
私と同世代のピアノの先生でしたが、
1回でどこまで伝えられるか・・と緊張しました。
でも、とても良く理解して頂き、充実したレッスンとなりました。

私の伝える奏法は、多くの先生方・・というより、
日本の常識的な弾き方と反対です。

その部分での反応で、その後のレッスンがどうなるか
大体決まりますが、その先生は、1回で納得して下さって、
よかったです。。

私が解説しながら色々な音を出すのを、
文字通り愕然として見てから、
今まで生徒さんたちにさせていた練習方法について、
「反対のこと教えていました。。かわいそうなことしちゃった。。」と
言われていました。
落ち込ませたかな・・と、ちょっと心配したのですが、
大変前向きに捉えて下さって、
ご自分も上手になりたいからと、変わる(変える)決意をして、
レッスンを継続する決心して下さって、大変嬉しかったです。

あと40年は弾きたい・・・とのこと。
そうですよね。長生きして、少しでも長く弾きたいですよね。

40年後、お互い90代になっても弾けるような、
余計な力を使わない、楽な弾き方で、きれいな音で、
弾いていたいですよね。
(ひたすら「鍛えなきゃ!!」という方向の考え方では、
ホルショフスキーのように90代でリサイタルは不可能です。)

今後もがんばって、良いレッスンをし、
良い奏法を伝えていきます!!
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ