2010/4/17

東京レッスン発展中♪  ピアノ

コンクール後は、14日水曜までレッスンして最終便で帰って来ました。
今月の東京レッスンではピアノの先生が一度に3人も増えました。

30歳過ぎたら指が動かなくなると先輩に言われ、怖くなって、色々調べて私のHPに辿りついた・・という20代のピアノの先生は、今回の初レッスンで、「30歳過ぎても指が動かなくならない弾き方」を知り、その場で、少しですが、今までとは違う弾き方ができて音も雰囲気も変わり、「すごい!・・先生、凄いですね!」とびっくりしてくれましたし、とにかく、皆さん、キラキラの笑顔になってくれて、本当に嬉しかったです。

レッスンを継続している皆さんの中には、1日で、連弾2時間、ソロ2時間、合計4時間というレッスンを受けたピアノの先生も。。。
素晴らしい集中力でした。
そして、ピアノの先生同士の連弾は、もう、もう、こちらが楽しくて仕方がなくなってしまう激変ぶりでした。その日のうちに届いた、連弾の方からのメールです。

………………………
先程は、実り多いレッスンをありがとうございましたハート。今日レッスンを受ける事が出来て、本当によかったです^o^!
先生のアドバイスが、とてもわかりやすく、自分の気付けなかったところを上手く導いて下さり、もやが晴れて視界がくっきりするようでした^o^
集中力の調整、オケの一員とソリストとの切り替え、(中略)・・全てとても納得できました´▽`。また違ったイメージになり、弾くのが楽しくなれそうです♪x3

音楽ってどんどん変われるんですね♪x3。先生に出会ってから、それを改めて感じる事が出来て、本当に幸せですハート (後略)
……………………

本当に幸せですハートと言ってもらえて、私こそ、本当に幸せですハート


左腕の神経が完治しなかったから今の私がある、と、下の記事に書きましたが、もちろん、それだけではなく、幸運にも素晴らしい先生方に出会え、良い事を沢山教えて頂いて、その知識の積み重ねの上に神経のケガがあったから、それを「ラッキーなこと」に変えられました。
そういった幸運やラッキーと、長年ピアノというものを探求してきた成果が形になった弾き方や表現法を、少しでも分かりやすく伝える工夫をするのが、今はとても楽しく、それを受け取ってもらえると、とても幸せです。

その幸せをエネルギーにして、手の神経の病気も「ラッキーなこと」に変えようと思います。

下の記事にさっそく反応があり、どうやら同じ病気らしい方から、私の文章を読んで元気づけられたと、お礼のメールを頂きました。ありがとうございます。お互い、前向きに病気と闘いましょう♪
16



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ