2010/3/22

チャリティーコンサートについて  ピアノ

「みんなのチャリティーコンサート」、
今年も開催すると、何人かには昨年から言っていましたが、
実現は難しくなりました。

体調のこと詳しくは書きたくなかったのですが、
実は昨年の入院のステロイド治療の効果も半年ほどで薄れていて
耳の病気は良い状態とは言えません。

昨年は計画的に、チャリティーコンサート直後の6月に入院すると決め、
コンサートの裏方も演奏もがんばりましたが、
今は慢性膵炎があるので、もう、ステロイドを大量には使えないのと、
他にもひとつ、書きたくない病気を発症し(これは多分、快復する見込みです)
どうしようか・・・と迷っているうちに、
サンプラザの土曜が埋まってしまいました。

他の会場で規模を縮小して・・という考えもあり得ますが、
せっかくサンプラザがチャリティーだからと
大きなご協力を下さって、毎回、物件費(スタインウェイ使用料も)
無料にして下さっていたのですから
できれば、サンプラザでしたいと思います。

実は演奏やレッスンより、裏方が難しいです。
色々なご都合、ご希望のある方、曲目変更や出演時間希望変更や
キャンセルなど色々あり、その対応が結構大変です。
毎回、一人くらい、参加費を払わずにキャンセルをされる方もいます。
個人主催ですから、個人的に、
どうしても待ってほしいと色々事情を書かれると無碍に断れません。
そういう時、請求メールのやり取りも難しいです。
結局入金されなかったりもします。
そういうストレスに、今は精神的に耐えられそうにありません。

でも、団体を作るのはもっと難しいです。
やはり、その都度、協力して下さる意思があり、ご都合の合う方に
手伝って頂く形になります。

だから、1回1回が、一期一会です。

いつになるかは告知できませんが、また、開催したいとは思っています。

ホールの方から来年1月というご提案がありましたが、
冬は飛行機が止まりやすいので、関東方面の常連さんたちが大変ですよね?
するなら暖かくなってからかなと思います。

35



2010/4/5  15:22

投稿者:Megumi

はる♪さん、ありがとうございます。
楽しみにして下さっていたのにごめんなさいね。
でも、必ず、また開催しますから、参加して下さいね。
はる♪さんも、ピアノ弾けるくらいよくなられたのですね、よかった!!
またお会いできる日を楽しみにしていますね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2010/4/4  15:14

投稿者:はる♪

チャリティーコンサート、楽しみにしていたのですが、
先生のお身体がなによりも心配です。
くれぐれもご無理なさらず、
がんばりすぎず、でお過ごしください。

私もじっくりと体調を整えて、サンプラザでまた皆様と共演できるのを心の支えにしたいと思います。
好意的な会場で、素晴らしいことですね!

2010/3/29  9:17

投稿者:Megumi

ayaさん、ありがとうございます。
ayaさんもコンサートをされたのですね。
色々な形、それぞれに、裏方は大変ですね。

体の事もありがとうございます。
ステロイドという「奥の手」が使えなくなったので
この状況が続きます。
発症から5,6年経てば、かなり重い症状の固定化でも
少しは楽になる場合が多いそうですが、
5,6年も何もせずには生きられませんから
すこしずつがんばります。。


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2010/3/28  1:41

投稿者:aya

分かります。
コンサートの裏側って、実は本当に大変なものですよね・・。

私の経験ですが、例え子供たちのアマチュア音楽活動にしても、
親の協力が大前提で、色々な媒体に働きかけたり、チラシを巻いたり、
かなりのお金と人員のバックアップとエネルギーが集まってこそで、実現しました。

めぐみ先生、そんな状況の中、
お一人で頑張られませんように。

ご無理なさらずにお身体に気を付けて下さいね。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ