2010/3/8

無事です!!  ピアノ

下のような記事を書いて、そのまま放置していので、ずーっとダウンしているのかと心配かけてしまいました。ごめんなさい。大丈夫です。。

東京は今回、長時間レッスンが多くて、午前中から夜9時までとか(休憩は挟みましたが)レッスンして、夜ホテルへ帰って女性専用ランドリールームでお洗濯して・・という生活で、あっという間に5泊5日が過ぎました。もう、本当に、あっという間で、レッスンだけして帰って来ました。でも、一杯感動があって、幸せでした。

学生時代から苦手だった曲が、凄くカッコよく、しかも楽に弾けて嬉しい驚きで叫んでしまった方とか、弾き方を変えたら曲の見え方まで変わって曲への感動が増した方とか、音の出し方の話から私がちょっと演奏したら、もう、ボロボロ泣いて止まらなくなった方とか・・・・etc
そういう風に感動してもらえると、私も感動します。その感動が、ビョーキ(耳も膵炎も相変わらずですが)に負けずにレッスンできる原動力になっています。とにかく、真剣にピアノが好きな皆さんの、お役に立てて幸せです。

今回初レッスンの方の、不思議な出会いの話も嬉しかったです。「ピアノのある人生」という言葉が、なぜか、ふと、頭に浮かんで、その言葉を検索したら、私のHPに出会ったのだそうです。素敵ですね。単なる偶然ではない気がします。こういうのも運命の出会いなのでしょうね。。

東京だけでなく、札幌でも頑張っています。水曜深夜に札幌へ帰って、木曜から金曜の昼間はダウンしていましたが(その予定で、レッスンは入れていませんでした)、金曜夕方からレッスンしています。

室蘭のピアノの先生は、私から学んだ事を一生懸命生徒さん達に伝え、そのために色々工夫もしている、とてもいい先生ですが、それは、レッスンの一つ一つの内容を、すごく大事に、感動と共に受け止めてくれているからなのだと、改めて思いました。

今週金曜に中標津で、幼児とお母さんのためのコンサートをするピアノの先生は、トルコ行進曲とか、幻想即興曲とか、悲愴の2楽章とか、沢山の曲を持って、泊りがけで2日連続のレッスンでした。この先生も、学生時代苦手だった曲が、レッスンを重ねる事で弾けるようになり、プログラムに入れられたのです。よかったですね♪

他にも学校の先生が、卒業式で伴奏をする曲でのレッスンで、少しずつ効果が現れてきたり、アマチュアで凄く沢山エチュードを弾いて来たけれど、それだけでは上手く弾けるようにならなかった方の「弾き方改造計画」が、地道に、着々と、進行中だったり。。
充実しています。(^^)v

そして・・・今日は、私のレッスンを受けているピアノの先生の、お子さん(といっても結構大きい)のレッスンでした。今まではお母さんがレッスンしていたのですが、これからは時々連れて来たいとのこと。楽しみです♪
23



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ