2006/9/22

スクリャービンの家  ロシア モスクワ音楽院

スクリャービンの生活した家が博物館になっていて
彼のピアノや集めた絵画や、彼自身が採ってきたままの
草花のドライフラワーまでありました。
彼が亡くなったベッドもありました。

5〜60席ほどのサロンでは、
当時の雰囲気そのままの家具や調度に囲まれて、
スクリャービンの娘婿にあたるソフロニツキーの、
直弟子というおじいさんが、
スクリャービンの小品を演奏してくれました。

館内は撮影できないので、入り口付近だけ。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



2006/10/21  8:44

投稿者:.

.

2006/9/27  23:17

投稿者:Megumi

こんばんは。
ここ、殆どコメントないので、気づくの遅くなってごめんなさい!

モスクワ、素敵でした。といっても、学校にいる時間が長く、あまり観光はできませんでしたが、音楽系の博物館やロシア最大というトレチャコフ美術館にも行けて、よかったです。

ドイツ語、私も昔習ってました。懐かしい。。
といいつつ、カンッペキに忘れてますが。(^_^;

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2006/9/23  10:14

投稿者:いがらし

こんにちは

ピアノメモを見ていて、モスクワに行きたくなり
ました。
私はドイツ語を勉強しているので、それを試したくて
ほとんどドイツばかりです。
言葉が通じるのがうれしくて・・・

モスクワにも興味が湧いてきました。
少しロシア語を勉強して、いつか行きたいなぁ・・・
なんて思っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ