2009/9/15

スタートと再スタート・・・それぞれに豊かな未来が開けますように  ピアノ

東京から帰って数日経ってから、大阪からお手紙が届きました。
東京でレッスンを受けた方で、メールではなく、お手紙に綴られた
その感動振りに感動して、掲載する許可をもらいました。(赤字表記は私です。)


「拝啓 野谷先生、
先日は東京でのレッスン大変ありがとうございました。
本当にカルチャーショックを受けてしまいビックリすることの連続でしたが、
長い間なかなか言葉に出せなかったピアノに対する疑問や不安がとり除かれ
先生のレッスンで気持ち新たに
希望をもってスタートできたこと
感謝いたします。
  (中略)
体の事についてや音楽について
これから学ばなくてはいけないことが沢山ありますが
先生のレッスンが受けられることとても嬉しく思っております。
また次回東京でお会いできるのを楽しみにしております。  敬具」


希望をもってスタートできた」って素敵な言葉ですよね。
某音大音楽学部ピアノ科を卒業後もずっと悩んでいた事が、
私のレッスンで、希望がもてたということでした。
頑張ってよかったし、なんて幸せなのだろうと思います。

これからも、もっともっと良いレッスンができるよう頑張ります。


そして、今週、10年振りに帰ってきた門下生がいます。
3人目のお子さんが幼稚園に入ったから・・と、
レッスンに来てくれて、どれほど嬉しかったか。。

すっかり弾けなくなっていて・・と言いつつ、
音楽科卒業後、オーディションなど受けて
頑張っていた十数年前を思い起こさせる
気迫のある演奏でしたし、レッスンの反応も速いので、
あまり長い期間はかからずに力は戻ってくると思います。
大丈夫♪

こういった嬉しいことが、どれほどの励みになるか。。
今、膵炎によくないからと耳鼻科の薬を減らしていて、
メニエールの薬を減らすとフワフワめまいがしているのですが、
こんなこと全然何でもないと思います。

私が人生を賭けて学んだり追求してきた事を、
喜んで受け取って、生かしてくれる皆さんに出会えていて、
本当に、すごく幸せな人生です。
(もしも、今いる生徒が小さい子ばかりだったら、生かしきれないので。)

私こそ感謝です。ありがとう♪♪

クリックすると元のサイズで表示します

大阪からのお手紙と、10年ぶり再スタートの方のお花と、
来年の東京の演奏会のちらしです。

13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ