2009/7/28

東京レッスン その1  ピアノ

メチャ疲れたけれど、メチャ幸せな、東京レッスン再開でした。
常連さんで、来られなかった方が数人いたのは残念でしたが、
その一方で、嬉しいことも沢山!

栃木県からお久しぶり・・とか、
群馬県から初めまして・・とか、
いつもとちょっと違う顔ぶれでしたが、
レッスン内容をすごく喜んでもらえて、よかったです。
遠いですよね。。でも、
また来月も是非・・とのことで、嬉しかったです。

下の記事にコメントを入れてくれたゆうりんさんも、
今、レッスンがあってよかった〜!!というタイミングで
レッスンができてよかったです。。
(弾けていないうちの方がレッスンにいい場合が、本当に、あります。
他の方も、できていない事は気にせず、ご遠慮なく。)

また、半年振りに会えた新婚さんは、
諸事情でピアノのない生活になったことと、生活の激変で
今は全くピアノを弾いていないのに、
レッスンに来てくれたと分かって感動でした。
(今後はスタジオで練習するとのことでよかったです。)
それならと、私がピアノの前に座り、講義のような形で、
具体例を示しながら、楽譜の表現法の話しとか、
技術的な注意などを話してから、1曲演奏したところ、
レッスン後、今回の演奏も一生忘れない・・とメールをもらって
とても嬉しかったです。

実は彼女は、再スタート希望のメールで、
私の演奏について、こう書いてくれていました。

・・・(略)・・・
ここしばらくはピアノからも遠ざかってしまっていました。
そんな中、辻井伸行さんのコンクール優勝のニュースを観て、
野谷先生のピアノが聴きたい!と心が覚めるような思いでした。
自分でもビックリしました。
TVで辻井伸行さんのピアノ演奏を聴いていても、
野谷先生のピアノが聴きたい―と上の空でした。

あっ!もちろん辻井伸行さんは素晴らしいピアニストだと思います。
でも私は野谷先生のピアノの音色が世界で一番大好きです。 
・・・(略)・・・

私の演奏をここまでに思ってもらえるって、
どんなラブレターより嬉しかったです。
演奏者としても頑張り続けようと、心から思いました。

他にも、静岡県のピアノの先生のホームコンサート等
まだまだ、素敵な話しは続きます。。。(^^)
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ