2009/6/22


入院すると、太る。

・・・というのは以前の入院で経験して覚悟していました。
ずっとベッドに寝て点滴されたり動かないし。。
で、ちょっとは気をつけたのですが、なんと、4Kg増!

人間って、1週間で4Kg太れるんだ!と愕然でしたが、
帰ってからネットで調べると薬の副作用もあるようです。
ステロイドについては、免疫力が落ちるとか
骨がもろくなるとかは聞いていましたが、
こんなに色々副作用があるんですね。。

はい、今、ムーンフェイスというか、顔が大福です。(^^;)
>これは(薬を)減量すれば治ります
という記述に期待してますが。

これもひょっとして副作用かな・・と思われるのは、
この中では、いらいら感、不眠、食欲増進、頭髪の脱毛、時々頭痛、
ちょっと息苦しい(これは高圧酸素の影響かも)などあります。
副作用ばかりじゃなく、しっかり耳に効いてね!っと言いたい(笑)

作用の項目を見ると随分色々な病気に使われる薬で
重症筋無力症などの大変な病気にも使うのですね。
「臓器移植後の拒絶反応の抑制」という記述もありますね。
「抗がん薬に伴う悪心・嘔吐」とあったので、
『あたしガンだから、ステロイド使ってるよ』と仰った方を思い出しました。

こういうのを見ると、本当に色々な病気があるなあとつくづく思いますね。

音を聴くのが苦痛とか、音で具合悪くなるとかいう私の症状は
音楽で生きている人間にとって確かに辛いものではあるけれど、
生きていられるし、苦痛を我慢すれば仕事もできるし、
5年以内には治るらしいし(笑)、
だから、
もし、今回の治療であまり改善が見られなくても
頑張って、ピアノ弾いたり教えたりして
5年乗り切ろうと思います。

・・・って、今から改善がないと決めちゃだめですね!!
月末までには、今よりはよくなってると信じます。はい。
7



2009/6/22  23:55

投稿者:Megumi

おばぴーさん、励ましありがとうございます!

はい、頑張れます、というか、実は、9ヶ月間この症状を抱えて、
東京の入賞演奏会や、札幌のリサイタルや、先月のチャリティーコンサートで演奏し続けていました。
発症前に決まっていたものは、全部キャンセルせずに演奏し、
リサイタルは「音楽現代」で好評を頂きました。

私にとって、ピアノは夢ではなく、現実の人生です。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/6/22  22:36

投稿者:おばぴー

入院されてたんですね。お大事に。。
「ピアノを弾く」という素晴らしい大きな夢(実現性の大きい)があるのですから、頑張れますよね。

私も高齢になってきて、「仲間とピアノを弾く」という夢を続けることで頑張ってます。

http://hob.web-service.jp/index.htm

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ