2009/6/17

潜水艦か、宇宙船か、高圧酸素療法か・・  ピアノ

高圧(高気圧)酸素療法はあまりに耳が痛くて
鼓膜に穴を開ける処置をしてもらいましたが
なかなか面白い経験をしています。

潜水艦か宇宙船内部のような所に2時間ほど閉じ込められ
気圧を3倍に上げて、その中で酸素を吸います。
最初にご一緒した50代くらいの女性はしばらく前から
1日置きに通っているそうですが、結構きついとのこと。
私も3回目の今日もなかなか慣れません。

飛行機が離陸して上昇する時の圧力なら前から後ろへと方向がありますから
まだ分かりやすいですが、そういう方向性のない圧力って
不思議な感じです。潜水艦とかこうなのかな・・なんて
想像して頭に中で遊んでます。
結構疲れるので、これしながらレッスンは確かに無理です。
(お休みはこの為だけでなくステロイド点滴とか他にも理由あってですが)
効果がありますように!!
ではでは、頑張ります♪
4



2009/6/18  19:22

投稿者:Megumi

あ、ゆうりんさんも?
私も今回始めて知りましたけど、
アメリカに住んでいた人によると
向こうでは治療法のないような難しい病気によく使われるらしいですよ。
でも、かなりしんどいです。。

2009/6/17  23:53

投稿者:ゆうりん

みたこともきいたこともない治療(驚)(汗)!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ