2009/4/8


「みんなのチャリティーコンサート」のページをご覧の方はもうお気づきと思いますが、私の作った曲で、創作舞踊と共演します。前回と同じ、ゆうりんさんからのリクエストでの共演です。
(曲は2004年のリサイタルで弾いた自作の1曲です。解説→こちらです。)

前回はラフマニノフのプレリュードでの共演が掲示板でもメールでも大反響を頂き、季刊ゴーシュに投稿して下さった方もいらして、2007年のベストコンサートのひとつにも入れて頂きましたが、また共演できるのは大変嬉しいです。

耳の病気の方は、点滴に通っていますし、チャリコンが終わって一段落したら、しばらくレッスンもお休みして治療に専念する期間を作りますので、大丈夫です。このチャリコンは1年前から決まっていた企画ですから、しっかり、責任を果たしたいです。

今回も関東方面の常連さんが沢山参加して下さることも嬉しく、もちろん、北海道の常連さんの参加や、何回か前に出て下さった方の復帰や、初参加の方も嬉しく、こういう演奏の場を主催できる事を心から幸せに思っています。

頑張ります♪(^^)v
0



2009/4/9  21:40

投稿者:Megumi

ゆうりんさん、こちらこそ、リクエストありがとうございます。
この曲を気に入ってもらえて、そんな風に感じて踊ってもらえて、とても嬉しいですよ。
今から共演が楽しみで、ワクワクしています♪(^^)


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/9  10:38

投稿者:ゆうりん

引き受けて下さいまして本当にありがとうございます^^
演奏を聴きながら、ふんわり風に持ち上げられる感じがして、練習がとっても楽しいです〜(笑)ホントに素敵な曲ですね♪

2009/4/8  23:10

投稿者:Megumi

エルさん、貴重な情報ありがとうございます。
工学者の方とお医者さんが組んで・・というのは面白いですね。

私のは突発性難聴とメニエールが併発しているようなのですが、
高圧酸素療法、レーザーブロック、ステロイドに点滴などなど、
色々やってみることになりました。
ステロイドは免疫力が下がるので、仕事をしながらよりは、
休んでした方がよいようです。高圧酸素が楽しみ(笑)です。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/8  20:16

投稿者:エル

先生の病気に対する有効な新しい治療方法として再生医療のセッションで昨年講演を聴きました。外科的な手術などではなく、つながりの悪い部分に増殖因子を投与して結合をしっかりさせるようです。
京都大学再生医療研究所 田畑泰彦先生の講演でありました。彼は医者ではなく工学者ですが、お医者さんと組んで臨床例もあるようです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ