2009/4/2

東京のマイミクのみなさま(プチエイプリルフールでした)  ピアノ

●4月1日の記事

先週末から今週月曜まで東京でした。
毎月東京へレッスンに行ってるのに
本当にお仕事だけして帰って来てしまって・・・。

前から、東京へ来る時は声かけて・・と言って下さってるHさんや、
メールくれたSくんや、もうすぐお誕生日のJさんや、
いつも演奏会来て下さるGさんや・・・ほんと挙げきれませんが、
皆さんにずっと失礼しています。
ごめんなさい。。
そのうち東京に住むと思いますので、その時にはゆっくりお会いしましょう。
それまではまた演奏会の打ち上げなどで、よろしくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●ここからは4月2日に書いています。

実は上の記事の中に、何気な〜く、さりげな〜く、
エイプリルフールが入っていました。

そのうち東京に住むというのは冗談です。
ホントっぽかった?
信じてドキっとした方、いましたか?
(漠然と東京に住めたら素敵だろうな〜という気持ちは微かにありますが・・)

昨年はラジオのレギュラーが決まって、それを混ぜて
ひとつだけホントで後は全部ウソです。どれがホント?・・なんて
クイズやってましたね。

そのクイズの賞品、東京の入賞演奏会のチケットが当たった庵敦さんは
実際に演奏会に来て下さいました。(関西から)
あっという間の1年でしたね。


コメント欄に反応ありがとうございます。
プチエイプリルフール成功でした♪(^^)v
1



2009/4/4  22:24

投稿者:Megumi

庵敦さん、お久しぶりです。
ロムして下さってるのですね。ありがとうございます。
プチエイプリルフール、引っかかってもらえましたか。うっふっふでございます(^^)v

電気コードが何十万というのも凄いですね!

楽器はですねえ、ヴァイオリンは別でしょうが、
ピアノの音色は、弾き方による違いの方が大きいと私は思うので、
自宅にどうしてもスタインウェイやベーゼンドルファーがほしいとはあまり思わないです。
(感触に慣れるために、演奏会前に本番と同じピアノを弾きたいとは思いますが。)

それより、少しでもいい表現や、いい音色を出すタッチを、
学び続け、磨き続け、教え続けていきたいですね。

こんなにピアノのある家庭が多いのに、クラシックが浸透しない理由のひとつとして
オッカナイだけ、もしくは優しいだけで、
きれいな音の出し方や、曲を素敵に表現する方法を教えてくれない
ピアノの先生の責任もあると思います。

でも、それは、その先生の先生の責任でもあって、
さらに、その先生の先生の、そのまた先生の責任でもあって・・と、
延々と遡っていくと、高度成長期に一気にピアノという楽器だけが広まり、
いい指導者が足りなかった・・・という所へ行き着くような気がします。

結果、現代でも、大学の先生までが、ご自分が腱鞘炎を繰り返す弾き方を、
何の疑問も持たず、学生に教え続けてたりする。。
いい演奏の評価も、ミスなら誰にでも分かるからミスのない演奏が高く評価される。
そういうところから改善していかなくては、
クラシックを本当に楽しむ人口は増えないかもしれないという気がします。

先生が勉強しなくてはいけないですよね。


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/4  21:32

投稿者:Megumi

エルさん、再訪ありがとうございます。

クラシックを聴く機会は家庭にもなかなかないけれど、世間一般にないですね。
街を歩いていても聞こえるのは歌謡曲というかJ−POP中心で、
お店の中で買い物していても、TVをつけても、
聞こえるのはJ−POPや演歌やロックで、
クラシックが聞こえるのは週に1回くらい教育TVをつければ、という感じですものね。
そういう感じでは子供も大人もクラシックになじむわけがないですよね。

お仕事が忙しくて時間の余裕がなくても、
J−POPの歌手が来れば、チケットは売れるのですよ。

のだめのおかげで一時期ちょっとブームになりかけましたが、
クラシックが好きになったというよりはのだめが好きなだけだから、
のだめが弾いた曲だけ弾きたいとか。。笑

でも、聴き慣れれば、いい音楽だと思える可能性は、大人も子供も皆あって、
ただ日本の文化の中にクラシックが浸透していないだけではないかと、
聴き慣れればクラシックファンは増えると思うのですけどね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/4  0:05

投稿者:橋元庵敦

こんばんわ。折に触れてロムさせて頂いています。
そっか〜、東京へ移られるんだ、とスンナリ読んでおりました。(^^)
最近、またオーディオ機器に興味が戻って、あれこれ遊んでおります。
この分野も、機器をつなぐ電気コードが何十万だったりとか、クラシック楽器に劣らないお値段の世界だったりします。
とにかく、クラシックは漢字で書くと
「暮らしっ苦」と書くくらいですから、
宝くじでも当たらないかぎり、浸りこめませんね。
せいぜいうちのボロピアノで、ベーゼンドルファーの音色を出す指捌きを鋭意検討中です。
ではまた。

2009/4/2  18:42

投稿者:エル

Megumi先生
確かに子供にピアノを習わせてる親のどれぐらいがクラシックを聴く機会を積極的に持っているかは疑問ですね。
また、私の知り合いなどでも、男性でクラシックに興味がある人は大抵忙しく、平日にコンサートに気軽に出かけられる状況ではありません。
夕方コンサートを聴いて幕間にロビーでワインを飲んで、コンサート後、飲みながら食事をしてから帰るなんて現実には難しいです。

物質的な豊かさだけを追求するのではなく文化的・精神的な豊かさが実現される社会になって欲しいですね。

2009/4/2  16:53

投稿者:Megumi

エルさん、そこまで真剣に考えて下さって恐縮です。ありがとうございます。

>やっぱり北海道には文化・芸術は根付かないのか。

というより、日本では普通に暮している人の生活の中にクラシックが聞こえていないですよね。ピアノを習うのもカルチャースクールや水泳教室などと大して変わらない感覚の場合が多くて、自分が習っている先生のコンサートも聴かない人も結構います。(あ、批判しているわけではないです。色々な価値観があっていいと思うので。)

コンサートに行くとしても外来の有名人とか、TVで見た人とか中心で、何かのつながりがなければ地元の演奏者を聴きに行くという習慣はあまりないですよね。東京はもう少しいいと思いますが、それでもやはり日本は、圧倒的な差で、ヨーロッパとは違います。

西ヨーロッパに長年在住の知人に以前聞いたのは、まず、コンサートを開く事が経済的に日本よりはるかに楽(経費が少ない)ということ。。
例えば、ホールも安いし、宣伝も街角のお店に沢山置いてある無料の小冊子に連絡すれば、日時、会場、料金、演奏者、曲目など載せてくれる。
そして、何より、普通の会社員さんなどの中に、普通にクラシックを聴くことが浸透しているから、帰りにちょっとススキノへ寄る・・的な感じで、帰りにその小冊子を見てクラシックコンサートへ行く。
しかも、日本と違ってTVで見たとか、外来の有名人とかでなくても気軽に聴きに行くので、無名の日本人のコンサートでも(小冊子に経歴までは載らないのに)、軽く100人くらいは、知らない人が集まってくれるのだそうです。
で、演奏を聴いて気に入ったら楽屋へきてくれて「よかった」といってくれて、「ところであんたは何人だ?」とか聞いていくって(笑)
100人くらいって、私の演奏活動30周年リサイタルの来場者数です。。(^^;

日本にもっとクラシックが浸透するといいですね。

活躍の場・・演奏の場は、はい、東京の方が、その気になれば多いです。北海道も開拓していかなくては、と思いますね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/2  15:44

投稿者:Megumi

くるりんさん、反応して下さってありがとうございます♪
そうですか、お赤飯ですか(笑)。素敵男子・・どこかに落ちてないですかねえ。。あるいは降って来ないかなあ。。

もう、あまり期待してないんですけど、でも、新婚の大地真央さんと同じ年齢・・と考えると、老け込まないよう頑張れば、まだチャンスあるかも・・と思ったりしますね。

1〜2年くらいでいいから、ほぼ専業主婦(あまり教える仕事をしない)で、練習して、演奏活動をとことんしてみたいですね。元々体力がないのに、さらにトシのせいか無理が利かなくて次々病気してるのに、生活費や活動費を稼ぎながら、またそのための問い合わせメールなどのやり取り(メールだけで来ない人も多いのですが)に時間取られつつ、練習時間はあまり取れない中でいつもやってるので。ちゃんと練習したいです。誰か食べさせて下さい。。とかって。これも冗談です。。

それにしても、日本ではクラシックは人気がないので、かなりの有名人しか食べられない。ヨーロッパでは食べられていた人が日本に帰って来たら食べられなくて奥さんに食べさせてもらってたり、日本では食べられない事が分かってるから帰ってこなかったり。

でも、そういう日本で、クラシックに人生かけちゃったというのも、何か意味があるのでしょうね。

今、ピアノの先生で習いに来る方が本当に増えていて、今までこんなこと、習った事がない!と感激してもらえるのだから、人生間違ったとは思わなくていいと、思っていますが。。

でも、誰か食べさせて。。冗談です。。。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/2  12:05

投稿者:エル

Megumi先生
冗談ではなく真に受けて、昨日は悲しい思いをしていました。
やっぱり北海道には文化・芸術は根付かないのか。活動の場が狭いからやはり東京に行ってしまうのかなって。
いや〜エイプリルフールの冗談で良かったです\(^o^)/

2009/4/2  11:27

投稿者:くるりん@携帯

Megumiさんっ!
東京移住…、我が家ではお赤飯を炊いて祝福しましたですよ! ついでに(?)素敵男子さんと同居とかね^v ゜
もぉ〜、Megumiさんったらぁ〜〜

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kuru_rin/

2009/4/2  1:22

投稿者:Megumi

がぶりんさん、お久しぶりです。書き込みありがとうございます。

そうですね。ホテルとスタジオの往復ばかりで、それが地下鉄なので桜は見ませんでした。2,3年前は新宿三丁目でレッスンの合間に公園の桜を見たりしたのですけど。今はレッスンが増えているのと、近所に公園もないところなので。
がぶりんさんの写真を楽しみに待っていますね♪

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/4/1  12:37

投稿者:がぶりん

先週末は東京だったのですね。
桜の咲き始めで残念でした。お忙しくて、滞在中はお花見の時間もないでしょうけど。
今週末は満開かと思いますので、写真を撮ってアップしますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ