2009/1/22

こういう表紙です  ピアノ

2つ下の記事の、音楽現代 2月号、こういう表紙です。
クリックすると元のサイズで表示します
八重洲ブックセンター各店や、札幌では紀伊国屋にはあるようです。
見て頂けたらうれしいです。(^^)
0



2009/1/30  0:00

投稿者:Megumi

RIEKOさん、読んで下さって嬉しいですよ。ありがとうございます。
こうして、豊かな言語表現で評して頂いて嬉しいです。
そして、RIEKOさんが仰りたい意味、分かりますよ。真剣に感じ取って表現してくださっている感じが、どこか、共通するイメージがあるのかもしれませんね。
八木さんは美学者ではなく音楽家なので、そういう、ご自身も真剣に音楽されている方の視点で、真摯に感動を伝えて下さっている感じでとても嬉しいです。

>そんな素敵な先生に出逢えた私は幸せ者です(はあと)

・・と言ってくれるRIEKOさんに出逢えた私も幸せ者ですよ(はあと)


http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/1/29  23:43

投稿者:Megumi

ぶりちょふさん、長岡で読んで下さったのですね、ありがとうございます。
はい、私もすぐに見つからなくて、あらら???と思ったら東京でご活躍の演奏家の皆さんに並んで評が載っていて、気分は全国デビュー(?笑)でした。

こうして、音楽雑誌に批評が掲載されて批評家の方に褒めて頂くというのは本当に嬉しいものですね。
でも、以前、チャリコンで私の演奏を聴いたぶりちょふさんが、録音(CD)を残す事を考えるべき、と言って下さったのも、嬉しかったですよ。ありがとうございました。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/1/29  9:28

投稿者:RIEKO

私も読みました!
まるで、Megumi先生の掲示板から抜粋したかのような表現がたくさんありますね!
・・・なんて書くと誤解が生じてしまうかもしれないですが、掲示板でみなさんが書いているように、この方も感じて下さったということです。
それに、批評にあがっていた曲目が、私の印象に特に残ったものだったので、「うん、そうそう!」と一人頷きながら読んじゃいました(*^o^*)

Megumi先生、良かったですね!
そして、そんな素敵な先生に出逢えた私は幸せ者です(はあと)



2009/1/29  7:36

投稿者:ぶりちょふ

遅ればせながら私も長岡にて拝読しました。ページをめくってサーチしていると"地方版"のコーナーが関西しかありません。あれれ???もしやと思いレビューの最初から丹念に見ていくと、、、凄いですね、東京のコンサートに並んで掲載されてました。内容も好評で素晴らしいですね(^^)。地道に継続してきた活動を見ている人はちゃんと見ているということのようです。これをきっかけに何か広がりがあるといいですね。

2009/1/24  20:35

投稿者:Megumi

庵敦さん、読んで下さってありがとうございます。
共感できるとのご感想も嬉しいです。(^^)
そう、東京でのバラ2を聴いて下さったのですよね。
「暗雲垂れ込める地鳴り・・」
文学的な素敵な表現ありがとうございます。
音楽現代の評でも「鬼気迫る・・」とか
書いて頂いて、恐縮しつつ、大変嬉しいです。

あの曲はまだ弾き足りないというか、是非また弾きたい曲です。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/1/24  20:20

投稿者:Megumi

RIEKOさん、お手数かけてごめんなさい。。
ありがとうございます。
札幌でも楽器店や本屋さんで注文したという方が多かったので
音楽現代の編集部はお取り寄せ急増で驚かれたかも(笑)

読んでもらえて嬉しいです!(^^)

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2009/1/24  8:54

投稿者:橋元庵敦

読みましたよ。
Megumi先生の音楽を共感できる批評ですね。
東京で聴いたリストのバラ2のオープニング、あの「暗雲垂れ込める地鳴りの様なくだり(^^)・・・・、とか。
ショパンも初期のポロネーズで聴かせて貰った鮮烈な躍動感みたいな生命がバラ3にも表現されていたようですね。
いろいろ音色を想像しながら熟読しました。

2009/1/23  21:50

投稿者:RIEKO

今日、ようやくこちらの本屋さんに探しに行けたのですが、、、
大きめの所に行ったのですが、どちらのお店も「音楽現代」は取り扱いが無い(@_@)とかで買えませんでした。
入ってくるのが少なくて「売り切れ」というのはありかも・・・と思っていましたが、「取り扱いがない」というのは想定外だったので、ビックリしました〜。。。
結局、田舎だってことですね・・・。

そこで思いついたのが、某楽器店で楽譜をお願いするのと一緒に頼むということ・・・。
早速、家に帰ってきてから注文しました。
すぐには手に入らないけれど(揃ってから自宅に届けてもらうので)、確実に手に入るので、あちこち探すよりは結局早いかも!

楽しみです!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ