2008/12/23

幼児とお母さんのためのピアノコンサート in 中標津  コンサート

中標津でステキな企画のコンサートがありました。

普段はコンサートを聞くことができない幼児とそのお母さんのためのピアノコンサート。小さなホテルの素敵なレストランで、軽食タイムを挟んで、クラシックのピアノ曲ばかり5曲演奏するミニリサイタルでした。小さな子達が泣きだすかもしれないし、何がどうなるか分からない勇気ある企画です。それが、大成功だったという報告が、演奏した中標津在住の門下生から届きました。 (公開了承済)

演奏者は中標津から飛行機で(!)、
しかも札幌のベビーホテルへ赤ちゃんを預けて(!)
私の所へ毎月レッスンに通って来ている、頑張り屋さんのTさんです。


小さい子がクラシックなんか大人しく聴くわけない・・と思っていませんか?
小さい子にはアニメソングでしょ・・とか思っていませんか?

いえいえいえ、そーじゃなかったんです!!

---------------------------------------

昨日、レストランでの親子向けコンサートが無事終わりましたので、
ご報告のメールです。長〜いです(^^;

お客さんの数を数えるのを忘れてしまったのですが(^^;
大人と子供あわせて20名くらいだったと思います。
子供 は最年少で10ヶ月、一番大きい子で3歳です。

最初にコンサート形式で「エリーゼのために」「トルコマーチ」
「子犬 のワルツ「ロマンチックな情景」を弾いて、
その後会食タイムでケーキやグラタンなどの軽食を食べて、
最後に締めで「軍隊ポロネーズ」を弾きました。

事前に会場で十分練習させて頂いたせいもあってか、
レッスンで先生に 言われたこと
(※ここ企業秘密につき略♪)
に集中して弾くことができました。

自分で一番びっくりしたのは、先週月曜日のレッスンで
(※ここも企業秘密につき略♪笑)
それから本番当日までその練習をひたすらしていました。
そうしたら、当日は指がとても軽やかに気持ち良く弾く事ができました。
左手も、バスの不発は1つも無く…今まで「ワルツ」というと
「伴奏のバスとその後の和音の距離が離れてる → バスをはずす
 → ワルツ大嫌い」だったのですが(笑)、これには感動すら覚えました。

ピアノに向かう気持ちの面でも、いつもだったら「失敗したら嫌だな、
恥ずかしいな」といった具合に、自分のことを中心に
考えてしまいがちなのですが…
この日コンサートに来てくれた子供は、ほとんど全員が
生まれて初めの生ピアノ演奏、お母さんたちも普段は
ピアノのコンサートに行きたくても行けないという方ばかりですので、
「せっかくのピアノ が聴ける機会なんだから、
できる限り素敵な演奏をしてあげたいな」という気持ちで臨むことができました。

12/8に先生のコンサートが あった直後だったというのも
かなり精神状態に影響したかな、と思います。
あんなふうに音楽で人を感動させられたら素敵だな、というような…

コンサートの後にお客さんとお話したのですが、
とても素敵な演奏で幸せな時間だったと喜んでいただけました。(照れる…)

それと、多くの方が言っていたのは、
いくら有名な曲ばかりとはいえ、クラシック曲ばかりだったので
子供が途中で飽きてしまうかな?と思っていたのに、
2歳や3歳の子供がと〜っても集中してピアノを聴いていたということでした。
「すごく驚いた」とお母さんたちが言っていました。

本当は、最初に主催の方からこのコンサートのお話を頂いた時、
「参加者は小さい子供なので、アニメソングやポピュラーソング中心で…」と
言われたのです。

でも「小さい子供だからといって安易にアニメソングとかいれると、
逆に飽きられちゃいますよ!
ちっちゃい子でもクラシック喜んで聴きますよ!」とお話して
今回のプログラムにしたというな経緯があり…
それを実際に目で見てわかって頂けたのが良かったな、
と思いました(^^)

ちなみに、演奏中チョロチョロしていたのは、うちの娘だけでした。
なんだかガッカリです…(笑)

(中略)

とても好評だったということで大変喜んでいただけました(^^)
ありがたいことに、また来年もやりたいというお話も頂きました。
コンサートを聴きにきていたお母さんからも、
子供にピアノを教えてほしいという話を頂いたり…これをきっかけに
いろいろと広がりそうです。

先生には、ご自身のコンサートが終わったばかりでお疲れの中、
しかも体調も万全ではないのにレッスンしていただきまして
本当にありがとうございました。

コンサートが終わった後、
「恵先生との出会いで、私のピアノ人生は完全に変わったな」と思いました。

----------------------------------------------

私のリサイタルを聴いた直後だったから、
あんなふうに音楽で人を感動させられたら素敵だな、と・・・
という辺りは、と〜っても嬉しかったです。

演奏を聴いてピアノを教えてほしいって言われるのは最高ですよね!
よかったですね、Tさん!(^^)v

1
タグ: 音楽 ピアノ 中標津



2008/12/23  23:26

投稿者:Megumi

ようこさん、明日本番なのにありがとうございます。
ようこさんも、ちゃんと成果が実になっているじゃありませんか。
悲愴の2楽章、聴く度によくなると言って下さった方がいらっしゃるのでしょう?
素晴らしい事です。

ここをご覧の皆様、明日池袋のサンシャイン60展望台で
ようこさんのテルミンが聴けます♪
詳しくは
http://www.prhymx.com/info/info.html
↑ご覧下さい。

2008/12/23  16:04

投稿者:ようこ

レッスンの成果がちゃんと実になって って すばらしいです。
子どもたちも よい音楽はちゃんと分かってくれるんですね(*^^*)
わたしも 頑張ろうっ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ