2008/3/28

6年間の夢がかなった春  ピアノ

ずっと以前、音楽エッセイに書いたのですが、養護学校へ教育実習に行って、そういう学校の先生になりたい・・と言った生徒がいました。その後、紆余曲折あって、一度は一般就職をしたのですが、実習から6年後、忘れられなかった夢がかなって、特別支援学級の先生として赴任する事になりました。

学生の時、少々あって一度縁が切れたのですが、その後、自分が間違っていたと謝りに来てくれて、私はすごいな・・と思いました。この子は人間として凄く伸びるのだろうな、と思いました。一見普通の、可愛らしい、イマドキの女の子なんですけどね。。6年越しの難しい夢をかなえちゃうのは、大物ですよね。

進学や就職の春ですね。この春夢がかなった皆さん、おめでとうございます。
かなわなかった皆さん、その夢が本当に大事な夢なら、諦めないで。いつか、叶うようにお祈りしています。

私ですか?私は、札幌市の新人音楽会オーディションに合格するのが夢でした。その夢は5年後にかないましたが、その後もずうっとピアノを追及してきたら、夢にも思わなかったことを今、しています。20代の頃には、自分が東京で賞をもらったり演奏活動したり、沢山のピアノの先生方を教えるようになるとは、夢にも思っていませんでした。

これからの夢は・・・お嫁さんになること。冗談です。(^^;
もっとピアノが分かること。もっと感動してもらえる演奏ができるようになること。もっといいレッスンをして・・・・人の夢を叶えること。
0
タグ: 音楽 学校 教育



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ