2008/1/27

東京の演奏会とレッスン  ピアノ

1/24(木)、東京オペラシティ・リサイタルホールでのコンサート、無事終わりました。来て下さった皆さん、応援して下さった皆さん、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は終演時のカーテンコール。(左から2人目が私です。)
撮影はPrhymx のようこさんです。録画も、写真も、打ち上げの手配も・・と、本当に色々ありがとうございました。

その後、金曜、土曜とレッスンをして帰って来ましたが、今回初レッスンで、長野県から来られた方は、演奏会前とのことだったので一度だけかと思っていたら、これからも毎月東京でレッスンを受けたいとのこと。 先月からの静岡のピアノの先生も毎月東京へ来たいとのこと。 専門家ではない、静岡から二人目の方は、毎月は無理だけれど時々東京へ来たいとのこと。茨城からのお二人も長く続いていますし、東京レッスンは遠くから受講の方がじわじわ増えてきています。
札幌でも帰ってすぐの日曜、根室のピアノの先生の初レッスンでした。

もちろん札幌在住とか東京都内在住の方も、教える真剣さは同じですが、遠くから来られる方は大変な分、一層の責任の重さを感じます。そういう熱心な皆さんの向上のお役に立てることを嬉しく思います。

演奏も、教える事も、これからも精一杯がんばりますね。
0



2008/1/30  19:03

投稿者:Megumi

Miyukiさん、ありがとうございます。スメンジャンカさんに似ているなんて恐縮してしまいます。でも、ありがとうございます。レコード(CDではなく)でしか聴いた事はありませんが、雰囲気のある美しい音楽でルックスも美しい方ですよね。

素敵なオーラというのも自分では全然わかりませんが、嬉しいです。ありがとうございます。舞台を歩く時は演奏が始まっていると考えています。覚悟というか、気持ちを決めてから、舞台への一歩を歩き始めます。
これからも、心に残る演奏を目指していきます。また聴いて下さいね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2008/1/28  22:40

投稿者:Miyuki

こんにちわ!Megumi先生の写真を見ると、昔初めて聴きに行ったポーランドのレジナ・スメンジャンカさんのコンサートとだぶるんです。初めてMegumi先生の演奏を聴いたとき、舞台を歩いていてもすでに演奏が始まっている素敵なオーラが忘れられません。お写真を拝見して、昔のことを思い出しました。先生とスメンジャンカさんが似ているとか、言ったらちょっと違うと思われるかもしれないので、気分を害されたならすみません・・・。先生のように素敵な佇まいになりたいです。上の文章を読んで先生と同じ札幌に住んでいるのはすごくラッキーなことなんだと感じた次第です。ではまた。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ