2007/12/6

気づく・・  ピアノ

ごく最近レッスンに来られるようになったピアノの先生(お子さんがもう社会人という世代)の、先日の門下生コンサートの感想は、ただ「素晴らしかった」というのではなく、「何故素晴らしいのか」という理由の一端に気づいたというお話でした。もちろん各演奏者によって”どれ位それができているか”は様々だったけれど、はっきりしたある共通点があることに気づいて、家へ帰ってから楽譜を見直して”自分は今まで何を見て教えてきたのかと愕然とした”とのこと。
気づいたそのポイントは正解でした。とても大事なポイントのうちの一つでした。でも、あれだけ色々な曲が大勢の出演者によって次々演奏されたのに、そのことに気づいた事の方が素晴らしいと私は思いました。
それにしても・・・直前までアブナイ人多数だったのですが、何とか間に合ってよかったです。(^^;)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ