2007/9/23

生きて、歩いています  チャリティーコンサート

先日、終演の舞台挨拶でもお話しましたが、第1回のコンサートのきっかけとなり、収益40万円をお送りした高山聖子さんは、手術に成功したものの昏睡状態が長かったため脚に障害が残っていたのを、昨年手術で克服し、今は車椅子無しで歩けるまでに回復しました。

「2007年8月 歩行練習」と題された写真がコンサート前日に届きました。許可頂き掲載します。この姿を見て、このコンサートをしてよかったと、心から思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

2006年のチャリコンで舞台挨拶して下さった時は車椅子でした。
クリックすると元のサイズで表示します
22日の北海道新聞札幌圏ページにチャリコンの記事が載りました。
0



2007/9/27  0:06

投稿者:Megumi

レスが遅くなってごめんなさい。

>かわい♪さん、
こども達のリハビリに関わってらしたことがあるのですね。
リハビリも大変でしょうね。
そして、何より、この若い女性が1億2千万という
巨額の寄付が集まらなければとうに亡くなっていたという事実を思うと
この笑顔の重大な意味に絶句しますよね。
よかったですよね!

>ひつじさん、
そうですね。凄いことですよね。
私も、何度見ても本当に感動します。
諦めなかったというのも、素晴らしいと思います。
折角得た命・・・いい人生を生きてほしいですね。

http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

2007/9/24  2:14

投稿者:ひつじ

聖子さんや御家族の、並ならぬ努力を御察しします。
本当に凄いな・・・。
言葉が出ない位、感動してます。


http://homepage2.nifty.com/hitujisannoouchi/

2007/9/24  0:18

投稿者:かわい♪

素晴らしいっ!!
先生も、高山さんも、本当に良かったですね〜。
手術後のリハビリがどんなに辛く大変なものか、
以前こども達のリハビリに関わっていた者として
よく分かります。
痛みに耐えかねて泣き叫ぶ声が
別室まで聞こえくるんです。
(こちらまで泣きたくなります)
だからこんな風に歩けるようになるなんて
ほんとにほんとに、すっっっごい事なんです〜!!
しかもそれ以前に大手術を乗り越えているわけですから…。
でもこの爽やかな青空の下でのお写真は
そんな辛さを微塵も感じさせないで、
そこがまたまた素敵ですね!
感動的なお写真をありがとうございます。
今すごく凹んでいる、という訳ではないのですが、
なんだかとても勇気付けられました。












コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ