2011/11/18

うつぼのたたき  紀子の日記

本日朝から、土佐市蓮池まで、胡蝶蘭の配達
基本的には市外の配達は宅急便にお願いする事にしているのですが、今日は特別。
お得意様のご注文、しかも、土佐市では有名な魚屋さんの経営する、料理屋さんのオープンで、お隣は魚屋さんらしい。
「うつぼのたたきが絶品なのよ。」とご注文主の水産会社の奥様。
それは、行って見てこなくてはーーー。
「喜んで行かせて頂きますーーー
オープン前のお届けなので、ご飯は食べられないけれど、魚屋さんはのぞけるもんね。
楽しみ楽しみ。

蓮池のマルナカを右に曲がって・・・あったあった。魚菜稲月さんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
立派な建物やねえ。お外も一杯スタンドが並んでいます。
よっこいしょっと五本立ちの立派な胡蝶蘭を持ちましてっと・・・

ウ。かなり重い。しかも前が見えん。
花の隙間からのぞきながらよろよろと中に入ると、入り口付近にお花の鉢物が一杯・・・
「開店おめでとうございます。お祝いのお花のお届けですが、どちらへ置かせて頂いたらよろしいでしょうか?」

大将が出てきてくださった。
「まあ、立派な胡蝶蘭やねえ、どちらから?」と花をのぞきこんで、
「さてと、どこに置いて貰おうかなあ。あ、この下の花をちょっと寄せてもらってやねえ。
それから、これをそっちにやってもらって・・・」
え?大将、私、今両手で今この花かかえてるんですけどーーーー右腕で頑張って蘭を抱えなおして、左腕でちょっとずつ、言われた花を寄せまして、もう限界ーーーー。

「後もうちょっとこれをこっちに寄せるから、待っててね。」
ひえーーーーー大将後生ですからはようしておくんなましーーーー
ふー。ようやく置かせてもらえました。なかなかいい感じ。
ありがとうございましたあ。

てことで、やっとこさお楽しみのお隣の魚屋さんへレッツゴー
あればあ魚食べてて、まだ魚屋に?って思われるでしょうが、うつぼは釣れんもんね。
見たいじゃないのーーーー

わおーお料理屋さんのオープン記念で、なんだか安いみたい。
うつぼのたたき350円。鉄火巻きもシーチキン巻きもあるよ。
亜理ちゃんとお昼に食べることにしよう。
あ、今井のお母さんもお寿司大好き、お土産に買っちゃおう。


クリックすると元のサイズで表示します
これだけ買って総計2000円也。安くない?
明日まで、セールやるんだって。遠いから明日は行けないけど・・・
お昼に二人で鉄火巻きいただきました。
なかなか美味しかったです。
今晩のうつぼが楽しみです。

昼からは、旦那に仰せつかったお米の配達で赤岡まで。
西行って帰ってきたらば今度は東かーーー。しかも30キロの米袋って重いね。
仕方ないね。うちの旦那は兼業農家。お百姓の舅が亡くなってからは田んぼの仕事もしなくてはならなくなり、ほとんど素人から始めてもう5年。サラリーマン生活とお百姓のお仕事,両方はなかなか大変だけれど、何とか頑張って続けている。
なので、父ちゃんの作った米を美味しいって食べてくれる人がいるならば、喜んで配達しますよ。どこまでも・・・・

東から帰ってきて、花屋さんの仕事も今日はなんだか忙しく、夜8時の配達まで終われないらしく、なかなか帰れそうに無いです。

父ちゃん間違って、ご飯作ってくれてたりしないかなあ・・・
そんなにしょっちゅうはないか・・・・・



4



2011/11/21  21:19

投稿者:のん

胡蝶蘭の隙間から前を見る母ちゃんの姿を想像してしまった!!
ウツボ!!ゴールデンウィークに初めて高知でウツボ食べたとき、すごく感動したのを思い出しました!
見た目はグロテスクだけど味は美味しいんですよね^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ