ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2015/10/13

まずベース!  ピアノ

伴奏づけってどうやるの?
ってよく聞かれるのですが、

まずはコードをならして歌ってみましょう。

ピアノソロの場合は、メロディとハーモニー、そしてリズムを一度に表さなければならないのですが、

まずは、メロディとベースです。

コードが覚えられないという方も、

まずは、ベース音となるコードのルート(根音)は覚えましょう。

ABCDEFGがラシドレミファソですよ!

ベースを伸ばしておいて、メロディを弾くという事で、まずは形になるでしょう。


問題はリズム、とは言ってもずっと左手を動かす必要もないし、

動かすとかえっておかしくなる時もあります。


そこで、ベースとメロディが両手でできたら、
メロディが伸びているところだけ、
ベースを動かしてみましょう。

そこにリズムや拍子が生まれます。

以前ご紹介した保育士試験の「海」、、

メロディ(右手)止まっているところだけ左手を動かしているのがわかると思います。

下の楽譜の4小節目、右手メロディが伸びているところで、左手が動いています。


クリックすると元のサイズで表示します

JUN音楽教室



にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村



0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ