ランキングに参加しています!!クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2015/8/13

ブラインドタッチA  身体の使い方(指使い・姿勢)

今回は手を見ないで弾く、「ブラインドタッチ」についてお話ししましょう。

楽譜や曲を覚えて弾く事は悪い事ではありません。

音楽をやる上で、耳が良いと言う事はとても重要です。

ピアノを練習する上で、耳が良いから曲を覚えて弾いてしまい譜読みが進まないと言う人がいますが、耳が良い事は決して悪い事ではなく、むしろ音楽をやる上では必要な事です。


ただ、楽譜を見て弾く、手を見ないで弾くと言う事は大切です。


特に幼稚園や保育園の先生になりたいなら、子どもの顔を見ながらピアノを弾くわけですから、

手を見ないで弾くブラインドタッチは必須と言えるでしょう。


ブラインドタッチでまず身につけたいのは、下の画像でわかるように1つの鍵盤に1本の指です。


右手の1・2・3・4・5の指がドレミファソにおかれています。
クリックすると元のサイズで表示します



こちらは、左手の5・4・3・2・1がソラシドレにおかれています。
クリックすると元のサイズで表示します


鍵盤の幅を手に覚えさせる事が重要ですが、

そのためにはピアノがなくても練習するキーボードの鍵盤の幅は要注意です!


新たにキーボードを購入する場合もその点だけは注意しましょうね。













JUN音楽教室


にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村


0
タグ: ピアノ 独学 脱力




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ