◆S.blog ◆◆◆

 
◆◆いらっしゃいませ!・・・SABEAR HOUSE blogです ◆◆ HOME ◆◆ blog top ◆◆ BBS ◆
さべあのま のパーソナルブログです

◆ABOUT & INFO

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
思いついたら
日々のアレコレ 好きなコト
書きたい時だけ
書いていくかも・・・

ズボラに更新中・・・

ぐ〜 …〆(_ _ )ι
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
こちらは さべあのま の個人ブログです。限りなくプライベート仕様で、極めてズボラに運営して居ります。たまにしか更新しない割には(笑)、続いています。一人上手でスミマセン。(´▽`)ゞ
リンクやブックマークは公式サイト↓の方にお願いします。
でも公式サイト、開店準備中。(^_^:)

◆SABEAR HOUSE/home

▼Twitter始めました!

By TwitterIcon.com

By TwitterIcon.com

▼アニメ映画 『マイマイ新子と千年の魔法』をぜひ劇場で観て下さい! ●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

◆BOOKS & WORKS
詳しくは公式サイトも見てね!
バブズライフ
HOW TO SLEEP

犬的正しい寝方の研究』
←click!
MF文庫/さべあのま全集
↓1〜6巻発売中


◆さべあのまの本はこちら≫Click!




●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
◆LINK
DENS CRAFT
公式サイト

姉妹サイト
novel
下のリンク集も見てね!
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎


-天気予報コム-

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

◆過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:野原散歩
先生w
わかったwペンネームの由来^^
ベアね^^
(*'−')bリョーカイ!
投稿者:野原散歩
どひゃ〜!!
なっなんと!あの さべあ のま先生からの返事を
頂いちゃったぞ〜!わ〜いw

いつだって本屋さんに行けば
さべあ先生や高野先生、手塚先生、永島先生、森先生関連のなんか出てないかなぁってチェックしてるんだw
この先生達には共通するものがあるんだ
それはまろやかな線のタッチでもあるし
絵とストーリーの絶妙なバランスであったりするんだけど何よりも読んでて幸せな気持ちのなれるんだ

手塚先生と永島先生はもうお亡くなりになられて
新作を読むことは出来なくなったけど、こんな感じの作家を見つけることは本当に難しくて・・・
だからいつだってさべあ先生や高野先生、森先生の新作を心待ちにしてる^^
『ライトブルーペイジ』『地球の午后三時』『ネバーランド物語』『ギジェット』『マービー』『懐かしい贈りもの』どれも自分にとっては宝物です
最近は子供さん向けの仕事が多いようですが
新作の予定はありますか?
ではまた^^
投稿者:さべあ
>野原散歩さん
初めまして。いらっしゃいませ。
レス遅くなってスミマセン。ちょっと立て込んでたもので。

ココをやっとめっけた…とのことですが、
このブログ、ワタシの名前で検索すればすぐに公式サイトは当たるでしょう? 他にこんな名前の人はいないですから。(笑)
錚々たるお歴々の先生方をさしおかれては、あまりにセンエツなコトで居場所が御座いませんけれども・・・
まぁ、他の大先生方はご自分でブログなんてやりそうにないですもんね。(笑)

めっちゃ更新が遅いのは・・・忙しいからと言うより、ズボラだからで、ど〜もスイマセン。(´▽`)ゞ
でもやめないのは、やめる理由も無いからかな。(笑)
無駄に続いていますが、ココは読者サービスとかPRとか、そ〜ゆ〜対外的な目的意識でやってないので、ダラダラとマイペースなマイ・スペースになって居ります。
あまり読む方を想定して書いてません。自分のための備忘録みたいなものです。

ペンネームの由来は・・・今まで知らないでいらしたってコトは、
そりゃアナタ、よ〜するに、ワタシが世間様に知らせてないからですよぉ!
つまり、ヒ・ミ・ツです。( ̄▽ ̄)ヘヘ‥
(大したイミが無い裏返しとも言いいマス)

では、また遊びに来て下さい〜。カキコありがとうでした。(´▽`)ノ"
投稿者:野原散歩
ところで前から思ってたんだけど
先生の さべあ のま の名前の由来って
なんでこういう風になったんでしょうか?
差し支えなかったらおしえてください
投稿者:野原散歩
ふぅ、やっと先生のブログめっけて拝見つかまつりましたぁw
ずぅーとファンでしたぁ(笑)
当方、男ですが
高野先生、岡崎先生、大島先生、萩尾先生、近藤ようこ先生、そしてそして何をおいても、さべあのま先生の熱烈な読者でありますデス。
もちろん普段は手塚先生や永島慎二先生、森雅之先生など男性作家を読んでますけどね。
でもこのブログめっけてよかったぁ〜
うれぴ〜
でもでも、めっちゃくちゃ更新遅いですねw
まぁ、お忙しいでしょうし、仕方ないか・・

ではでは、また覗きに伺いますね〜

投稿者:さべあ
>レビさん
お久しぶり〜。
20世紀少年の映画は、たぶん1年で3部作公開なんじゃないの?
2回目は来年1月らしいから、4ヶ月おきにやるのかな。
原作のラストは賛否両論あるみたいですね。チラリと見た話では映画の「ともだち」の正体は原作とはちがう…とか?
相方は、映画はもう観なくていいと言うんだけど(笑)、
まぁ、あれこそトンデモな大風呂敷の展開なんで、どうオトシマエを付けてくれるのかだけ見届けたい気はします…けど。

ワタシも「ラピュタ」好きですよ。あれは物語を語るという意味においても、人の手で描くアニメーションとしても美しい作品だったと思います。
でもトンデモという意味では、「ポニョ」はマジ、トンデモでした。(笑)
主人公の男の子以外にマトモな人、出てこないし。(爆)

「鉄腕アトム」はトンデモというよりは、ワタシにはやっぱ漫画描きになるルーツですね。もう子供の時点でディズニーや東映長編漫画映画といっしょに体内でDNA化されちゃてる気が致します。(笑)

そう言えば…『スカイクロラ』のこと、ちゃんと書けなかったなぁ。良かったんだけど。
まぁ、またいつか…。
投稿者:レビ
どっちも観てないけど、ネタバレまで読みました。(笑)
読んでも大丈夫。
二十世紀少年は、原作読んでました。
はじめおもしろくて、おもしろくて!
で、途中でくたびれて、多分最後まで読んだはずなのに、なんと、最後が、もうよく思い出せない。(^_^;)
映画はまだ途中のとこまでなんですよね、確か。

宮崎アニメはやっぱり、「ラピュタ」が好きです。島はやっぱり浮かなきゃ。(笑)
トンデモ好きですから。
トンデモ好きといえば、数年前に、鉄腕アトムの特集見て、「あ、これが私のトンデモ好きのルーツ!」って思い当たりました。
先生いかがでしょ?
投稿者:さべあ
お返事遅くなりスミマセン〜〜。

>とびたさん
>御大
そうですね、引退よりも後進の指導よりも、一生ご自分が作る方でしょう。

>普通の人は見てくれませんよね。

そうかな…。そうでもないでしょう。
物語が破綻してたら、つじつま合わなければ、説得力が無ければ、叩かれますよ、普通は。

>作画力の力技と説得力
>結局、こちらの方が重要なのでしょう。

今作に関しては、そちらの方に納得出来るものがあった、と思いました。
でも、コレを常に肯定してもいいワケじゃないですね。
だから、多分、二度と作れないような種類の作品のような気がします。

でも、自分もここ数年はずっと思っていました。
つまる所、やっぱり“絵の力”で、いいんじゃないか…と。(笑)

>敬さん
ジャック・バウアーも無事コンプリしたので、ジミな仕事生活に戻りました。
CTUは皆、MacBook Pro使いになってた…し。(笑)
「24」を見終わった直後は、パソコン仕事に熱が入りましたが…ワタシのMacには衛星からの追跡画像も、セキュリティ・システムへの侵入画面も映らないので、ガッカリだな。
ヾ(ーー )ォィ ヾ(・・ )ォィォィ

ああ、ストレスのない仕事、したいなぁ〜。ヽ(^o^)丿イラッシャイ〜
投稿者:敬
ジャック・バウアー、イナバウアー、ボキッ(背骨が折れる音)
というシャレを以前にここで書こうと思ったのですが、書かなくて良かった・・。

下の記事、良いお仕事してますねー。うらやましい。
私は例によって他人の●ロマンガの塗り絵をしてます。
大変な割りには安い仕事ですが、自作のような精神的ストレスが
発生しないので気分的に楽です。

「ポーニュポーニョポニュ」はDVDが出たら・・。

http://mizunotawamure.web.infoseek.co.jp/
投稿者:とびた
御大、引退に関しては10年くらい前から言ってますが、実現したことないですね。
私も、御大の引退はありえないと思っていますし、このまま突っ走って欲しいと思っています。
 
>物語としての構成とか、世界の成り立ちとか、人物の説明とか、理屈とかテーマ
 最近思うのですが、こういうところって、普通の人は見てくれませんよね。

>作画力の力技と説得力
 結局、こちらの方が重要なのでしょう。手間隙かけるっていうのは大事だなと思いました。
 どうせCGなどと思って、実はぜんぜん期待してなかったんですが、雑誌にチラッと載っていた海面のカットで、この辺のすごさが感じられたので(動いてないのに)、観に行かなければと思っていました。
 つくづく絵ってすごいな、と思います。自分もそういうのを描いてみたいです。
 早くしないと終わってしまうので、機会をうかがって見に行かなければ・・・・・・
文字のネタバレは気にしません、ええ。

http://jp.youtube.com/profile_videos?user=TatsuyaTobita
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ